world where it disappears

下関私生活

*

本はやっぱり高いわ、と思った今日このごろ。

      2015/02/21

ソファで音楽を聞きながら、本を読んいたら、いつの間にか寝てました。眠たいなと思ったのは覚えてるのだけど、目を瞑ったのは覚えてない。

目が覚めて起き上がり、もうこのまま寝るからね、と言いかけて、晩御飯も食べてなければ、風呂にも入ってないこと、歯も磨いてないことに気がつきました。

そういや、飴をなめてたはずなんだけど、口の中にない、これは口の中で溶けてしまったのか。

電子書籍でも紙の本でも活字を読むと眠たくなるのは自然の流れなんだけど、イヤホンをつけたままだったので、音楽が鳴り続けていて、なんだか耳がおかしい。

激しい音楽でも寝れるんだね。ということで多少寝ぼけている今日このごろですが、普段から寝ぼけてるようなものなので、取り立てて変ではないような気もする。

さて、気になる本が1冊。

『2666』はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

今日のGunosyにひっかかったので読んでのだけど、このサイト、1年くらいは見てなかったのでびっくり。ロベルト ボラーニョっはチリの作家でこの本は昨年の9月に翻訳出版されたもの。こういう本は気がついた時に買わないと、二度と手に入らないことが多いので、買うべきだと思うのだけど、高いので思案中です。

あと半年くらいは絶版にならないと思うので、月1000円積立てよう。

村上春樹の新刊ももうすぐ出るらしいので、貯金しとかないとね。

では。

 - あまたの声五月雨のごとく

  関連記事

独歩の武蔵野を読んでみようと思う。

ニュースから 歌手・野口五郎氏が特許、スマホでライブ「持ち帰り」 :日本経済新聞 …

寒い冬と雪はもういやだ。

最近の天気予報が当たるのか当たらないのかよくわからないのですが、雪の様子を知るた …

平成の日本の名水百選清流通りを訪ねて その3水車小屋

周南市鹿野の清流通りにある水車小屋です。   二所山田神社から先にしば …

車にもパスワードがあります。が、すっかり忘れてました

今は何でもパスワードですから。思いだしてよかったです!。と大喜びされました。 & …

小倉競馬場へ行ってきた。

用事があって小倉南まで行ってきたので、小倉競馬場へ寄ってみました。いやあ、私はギ …

光陰ロケットのごとし。

  台風18号タリムが接近中。まだ雨も風も無いけれど、予感だけはします …

今年はおみくじは引かないことにした。

画像はflickerから。 今日は中山神社へ。神社の前の道が通行止めになっていて …

小倉駅で立ちつくす。

  今日の昼は小倉駅のサブウェイで。面倒と高くなるのでAセット、トッピ …

3ヶ月ぶりに小倉へ行ってきた。

コンバースオールスターを履いたミニスカートの女の子が、草色の毛糸の帽子をかぶった …

NAGASAKI

お盆が近づくと父のことを思い出す。   病院はかつては結核の療養所だっ …