world where it disappears

下関私生活

*

サポーター

   

サポーター

 

この写真は腕です。私の腕ですね。今朝撮りました。

いや、腕のことを言いたいのじゃなくて、言いたいのは腕につけているサポーターについてです。薬局かスポーツ用品店で買えば1000円くらいはすると思うのですが、ダイソーで買ったので税抜き100円でした。

足首用のやつは1個しか入ってなかったけど、手首用は2個入ってました。これは使われている布の量によるのかもしれません。手首が痛いのに気がついたのが5月の愛媛旅行の時なので2ヶ月近くたってますが一向に良くなりません。

左手を使わないのが一番だと思うのだけど、家の鍵を開けるときは右手で鍵を回すので荷物を左手に持ちます。箸は右手で持ちますが、茶碗は左手で持ちます。パソコンのキーは右手だけでは打てないのでどうしても両手を使います。

スポーツしないし、骨折とかもしてないし、サポータをつけるのは人生で初めてです。少しばかり締めつけ感があって、血の流れが良くなったのか悪くなったのか、手が軽くなったような気がします。

昨晩寝るときもつけたままだったのですが、朝起きた時に違和感があってのけてみると、手首にすだれのように繊維の跡がついてました。思っていたより締め付けているのかもしれません。この手首用のやつはS、M、Lの3サイズあって、Mサイズを買ったのだけれど、Lサイズを買ったほうがよかったのかも。

何はともあれ、これで手首が固定できるので、早く痛いのが治ってくれるといいな。

さて、KDPのアカウント情報で「食品スーパー店長のクレーム日誌1998」のレポートを見ると、7月2日に1冊売れてました。お買い上げいただいた方、大変有難うございます。もしよければ感想などお寄せください。引き続き1999年からの日記を校正している途中ですが、手首が痛いのでもうしばらく時間がかかりそうです。もし次の本を楽しみにされている方がいたらしばらくお待ちください。待ってないよ、という方はスルーしてください。

では。

 - 電子書籍を作ってみよう

  関連記事

食品スーパー店長のクレーム日誌1998

昨日、「食品スーパー店長のクレーム日誌1998」をkdpにて上梓しました。 &n …

電子書籍を作ってみようと思い立ちました。

  いつもお世話になっているkindleで電子書籍を出版してみることに …

本を読むということと書くということ。

死ぬほど腹筋するとお腹が減っこむらしいけど、死ぬほど腹筋すると本当に死にそうにな …

1999年の日記前半を校正してました。

天草に行く予定にしていたのだけど、台風なので出かけるのをやめて1日暇してました。 …

htmlからepubの原稿を作ろうとするも出来ませんでした。

まず原稿を作らなくてはなりません。 過去のバックアップを探しました。この頃はテキ …