world where it disappears

下関私生活

*

本の町の殺人

      2016/12/25

13/1000 「本の町の殺人」ローナ・バレット

 

レギュラーコーヒーでは今日をやり過ごすのに十分ではないかもしれない。二倍の濃さのエスプレッソが必要だ。ただし、朝のこの時間にタールのように黒いエスプレッソを出してくれるところはストーナムにはない。Read more at location 1921

台風16号が近づいてきて、昨日から雨が降っている。今日は久々の日曜日の休日。サービス業なので基本日曜日が休日ではない。通勤は土日が車が少なくて楽なのだけど、だからといって、仕事の車がいないわけではなくて、朝の6時とは言え昼以上に渋滞することもある。メディアでは土日が休みとしていろんなニュースを組み立てているけれど、レジャーで溢れている場所で仕事をしている人がいることを忘れている。自分たちも仕事なのだけど一般人と自分たちは違うんだぞ、という感じだ。

「ニューハンプシャー州ストーナムの絵のように美しい町」でミステリー専門の古書店を営むトリシアという女性が主人公。商売は順調のはずだったのだが、隣の料理本の専門の書店の店主が殺されていたのを発見し、犯人に疑われる。料理の上手な離婚前の姉アンジェリカがやってきていやいやながらも一緒に犯人探しをするという話。古書店が舞台でも古書に関するうんちくはありません。

ニューハンプシャー州がどこかわからなかったので地図で調べると、ボストンのあるマサチューセッツ州の北にある州だった。西がバーモント州、東がポートランドのあるメイン州。一部カナダに接している。google mapsでみると大と海の写真ばかりで町並みがよくわからないけど、都会ってほどでも田舎すぎるってほどでもなさそう。行ったことがないので全くわからないけど。

このストーナムという架空の町にはモデルがあるそうです。イギリスのヘイ・オン・ワイという町だそうです。

読むのに時間がかかったけど本格的なミステリーです。最初はトリシアが好きになれなかったけど、アンジェリカのおかげで好きになれましたね。

kindle unlimited で。買えば950円。

 

 - 5年で1000冊読むぞプロジェクト

  関連記事

群れない人は信用できる。「ひとりぼっちを笑うな」蛭子能収

3/1000 「ひとりぼっちを笑うな」蛭子能収   それは、ひとりぼっ …

主人公以外はかわゆい女の子のお話。

96/1000「僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。1」赤福大和 97/1 …

儲かっていると公言している人の本なのだけど

45/1000 「月130万稼ぐ 初期投資ゼロのブログアフィリエイトの手法をチラ …

5年で1000冊読むぞプロジェクトをはじめました。1冊目は遠藤ひつじ「神々の読む娯楽書」。

1/1000「神々の読む娯楽書」遠藤ヒツジ   犠牲羊は今日が運命の日 …

福岡市が舞台のライトな学園ミステリーは爽やかな後味でした。「放課後スプリング・トレイン」吉野泉

26/1000 「放課後スプリング・トレイン」吉野泉   「大学で研究 …

ハリー・ポッターの世界が戻ってくる。

30/1000 「特集 ハリー・ポッター完全読本」PEN編集部 これだけあれば魔 …

旅に恋して世界を巡る女性のお話を読んだ。

56/1000 「恋する旅女、世界をゆく (1) 魅惑のインドネシア・マレーシア …

超リアルな、出会い系サイトの仕事の話。

108/1000「出会い系サイトの裏事情 ~僕がサクラで女になる日」藤真C佳 & …

J・Jおじさんのとっても広い宇宙。

51/1000 「植草甚一スクラップ・ブック7 J・Jおじさんの千夜一夜物語」植 …

右手首が痛い。腱鞘炎になったかも。

11/1000 「絵画モデル」桜沢ゆう   右手首が痛い。腱鞘炎になっ …