world where it disappears

下関私生活

*

願いは希望、現代の童話を読んだ。

   

111/1000「星に(なって)願いを」伊藤なむあひ

 

これは現代の童話です。

この短編集には「星に(なって)願いを」「首なし姫は川を下る」「ものがたりのにおい」「五人の誰かさん」「少年Aと少女Bと死体C」の5つが収められています。

kindleの書評では意味不明とあったけれど、これは童話だからそういう風に読むのは間違っていると思います。大人の常識で意味を求める必要はありません。子どもの心で感じればいいんですね。にげろー、とかこわい、とか思えばいいのです。

「星に(なって)願いを」では主人公のパピコは物語の出だしでバラバラ死体になっています。誰にバラバラにされたのかわかりません。ばらばらにされて気持ち悪いとも痛いとも言いません。

切り取られた体の切り口から血はでていません。ただただパピコはバラバラ死体になったという事実を受け入れています。

昔ばなし大学の小澤俊夫先生の言うように、物語は「残虐には描かれていないし、血生臭くもない」のです。登場人物は物語の世界のありようを素直に受け入れています。

これは他の物語でも同様です。「首なし姫は川を下る」では首なし姫は首がなくても平気です。首がないことで多少の不便はありそうですが会話を交わしてます。死んでいるってどういう気持か聞かれて「わかんない」「自覚がない」と答えてますね。

「少年Aと少女Bと死体C」も同様です。得体の知れないゴーストは自分の死体を探していると思われていて、少年Aたち、少女Bたち、死体Cたちはそのゴーストを探しています。AもBもCも、疑問をいだかずある場所に集合します。

kindleで350円。キャンペーンで99円で買いました。kindle unlimitedでも。

 - 5年で1000冊読むぞプロジェクト

  関連記事

究極のラブストーリー。

105/1000「ボヘミアンガラス・ストリート 第1部 発熱少年」 平井和正 & …

コーヒー一杯の幸せってあったね。

19/1000「コーヒー一杯分のエッセイ:月刊はあちゅう2015年10月号」はあ …

マストドンとは何?。

82/1000「Mastodonとは: 脅威の分散型SNS」吉田喜彦 日本で爆発 …

誰にでも巡ってくる美しい夏の日に

44/1000 「ハローサマー、グッドバイ」マイクル・コーニイ 真冬に夏の話をす …

レビューの書き方

90/1000「レビューの書き方」月狂四郎 実のところ、レビューを書くのは得意じ …

群れない人は信用できる。「ひとりぼっちを笑うな」蛭子能収

3/1000 「ひとりぼっちを笑うな」蛭子能収   それは、ひとりぼっ …

運命と共に生きる明るい女性の物語

83/1000「KI・RI・E ~はじまりは夏のおわりから~」吉田裕美 &nbs …

幽霊が成仏できないのは理由があった。

57/1000「リンドウにさよならを」三田 千恵 幽霊なんだけど、幽霊のはずが穂 …

手紙はその中にいろんな思いを運んでいる。

100/1000「郵便配達人 花木瞳子が盗み見る」二宮敦人 記念すべきかどうかわ …

キラキラ女子の過去を探す物語

66/1000「アンドゥ・ラヴ: あの日のわたしを離さないで 」桜井亜美 &nb …