world where it disappears

下関私生活

*

ランス美術館展を見に山口県立美術館へ行ってきました。

   

ランス美術館展を見に昨日山口県立美術館まで出かけてきました。

 

県立美術館に専用駐車場はないので、道の反対側、図書館とかと併用の駐車場に止めましたが、これは夏場は面白くない。雨とかが降っていても同様。地下とかに専用駐車場を作って欲しいものです。この道路はパークロードと呼ばれていて「日本の道百選」にもなってます。その記念碑が美術館の前に立てられています。

 

駐車場から地下道を通って美術館の前に出たところの並木道です。

 

日本では美術館の中で写真は撮れないので外観だけ。

 

SNSで拡散してね、と書かれてあったけど、中を撮れなくちゃね。

 

17世紀の写実的な絵画には驚きました。写真みたいでした。年代ごとに並べてあって、最後はレオナール・フジタの部屋になってました。展示室は暗くて、スポットライトとかは当たって絵は際立ってはいましたが、私は絵は明るい光の中で見るのがいいと思います。

記憶に残ったのはジャック=ルイ・ダヴィッド(および工房)「マラーの死」。この絵はタペストリーに印刷されて通路に下がってましたが、これが売店で売っていたら確実に買ってたましたね。

それとシャルル・ランデル「タンジールのユダヤ人の女」。これ衣服のスケ具合とか、エキゾチックな女の横顔とその陰影がよかった。

このランス美術館展は東京、大阪を除く地方を巡回していて、山口は8月27日までで、次は名古屋らしいです。もし機会があれば見にいかれてはどうでしょうか。

で、写真はレオナール・フジタのコレクション室を出たところにおいてあったもので無料の占いです。これはちょっとしたことだけどうれしい。特別感があります。5種類の絵の箱の中から1枚いただきました。結構いいことが書かれてました。

 

 

 

 

 - アートに親しむ

  関連記事

若葉のころ その1森のなかのウッドワン美術館へ

今日の下関は最低気温と最高気温の温度差が20度もあるという予報でしたが、実際はど …

ときわ公園で開催中の第25回UBEビエンナーレを見てきました。その1メイキングと休憩中

20日の日曜日、宇部市の「ときわ公園」で行われている「第25回UBEビエンナーレ …

UBEビエンナーレを見に行ってきました。その3

引き続きUBEビエンナーレです。(PCの調子が非常に悪いのですが、これはどうした …

あやかし砂絵じゃなくて賑わっている「あしや砂像」を見てきました。

あしや砂像展2016を見に福岡県芦屋町の芦屋海浜公園まで行ってきました。 &nb …

ときわ公園で開催中の第25回UBEビエンナーレを見てきた。その2巨人がいた。

巨人がいました。こういう人間っぽい形の彫刻は好きです。自由に触ったり、中に入った …

第23回宇部ビエンナーレ
第23回宇部ビエンナーレ その2座っている姿もアートの一部です。

佐野 耕平 / Kohei Sano The Forest of Mirrors …

UBEビエンナーレを見に行ってきました。

10月4日の日曜日、ときわ公園にUBEビエンナーレを見に行ってきました。ビエンナ …

瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブックが来た。

迷ったのだけど、瀬戸内国際芸術祭を見に行くことにしました。 理想としては定年退職 …

第23回宇部ビエンナーレ
第23回UBEビエンナーレを見てきました。 その1子供たちが遊んでいました。

ときわ公園で開催中のUBEビエンナーレを見てきました。ときわミュージアム前の広場 …

art
現代アートを肌で感じる。

時間があったのでYCAM(山口情報芸術センター)へ。このの来館者のほとんどはアー …