world where it disappears

下関私生活

*

風薫る5月の風に吹かれて その5若松南海岸

   

風薫る5月の風に吹かれて

海岸まで戻ってきました。これは若松図書館。すぐ後ろにスーパーのサンリブとマンションがあります。サンリブの回りはお客さんかな、歩いている人が何人もいました。ここから海岸沿いに若松渡船場まで戻ります。海岸通は若松南海岸(若松バンド)と呼ばれているようです

 

風薫る5月の風に吹かれて

横断歩道を渡ると海岸沿いに遊歩道が整備されていました。対岸の戸畑の景色も目の前に見えます。

 

風薫る5月の風に吹かれて

ヨットの形をした建物がありました。そういう関係の会社のビルなのかな。

 

風薫る5月の風に吹かれて

真ん中のビルを挟んで左右に広がる若戸大橋。

 

風薫る5月の風に吹かれて

資材の荷揚げ場の跡です。弁財天様がここに流れ着いたとかいうようなロマンチックな場所ではありませんでした。

 

風薫る5月の風に吹かれて

旧ごんぞう小屋。

 

風薫る5月の風に吹かれて

中にあったごんぞうの解説板。

 

風薫る5月の風に吹かれて

石炭会館。

 

風薫る5月の風に吹かれて

旧古河鉱業若松ビル。

 

風薫る5月の風に吹かれて

尖塔の部分です。細かい飾りが施されてます。ルネサンス様式だそうです。

 

風薫る5月の風に吹かれて

見えてきました、若松渡船場です。ここから左回りに1周しました。

 

風薫る5月の風に吹かれて

風薫る5月の風に吹かれて

若松渡船場の待合室。

 

風薫る5月の風に吹かれて

船が着きました。今回は2階に乗ることにします。

 

風薫る5月の風に吹かれて

岸壁を離れていよいよ戸畑に戻ります。洞海湾の海風が歩いてほてった体を心地よく通り抜けていきます。3分の船旅と約1時間半の小旅でした。

では。

 - 風に吹かれて路地を歩いてきた。 , , ,

ad




ad




  関連記事

新地の路地を歩く その2今浦町~新地町2

この日のカメラは中古で買ったばかりのパナソニックのGF5にGF2のキットについて …

舟木鉄道旧駅舎
宇部市船木の裏道を歩いてみた。その1船木鉄道旧駅舎

山口県選定の近代化遺産リストにある船木鉄道の旧船木町駅駅舎です。1950年の建築 …

長府才川を散策 その6旧山陽道は車が多くて危なかった。

旧山陽道まで戻ってきました。禁猟区なんだね。このあたり。   かわいい …

雪の残る萩往還をほんのちょっと歩いてきた。その4つららが下がっていた六軒茶屋跡

佐々並から山口までの間で家があったのはこのあたりだけで、旅人をその農家の軒先でも …

門司港レトロを歩く その3焼きカレーをたべたい

3日に亀山八幡宮に初詣に行ってきました。午前中の遅い時間だったため参拝客も多くて …

千町
旧山陽道厚狭商店街を歩く その3美祢線の踏切を渡る。

千町から本町方向を見たところです。この道は狭いので、駅まで一方通行です。これが双 …

長崎中央通り
長崎中央通り

このあたりはまだ豊前田町です。このあたりから登り坂になっています。左側が笹山町で …

鴨橋
旧山陽道厚狭商店街を歩く その6厚狭川にかかる鴨橋

厚狭商店街千町と本町の間を流れる厚狭川、その厚狭川にかかっている鴨橋です。本町と …

舟木宰判御高札場跡
宇部市船木の裏道を歩いてみた。その6船木宰判御高札場跡

願生寺をすぎて旧山陽道をのぼると、左に岡崎八幡宮が見えてきます。岡崎八幡宮の鳥居 …

御影の井戸
御影の井戸

壇具川沿いの「蛍泉庭」という店の横の路地を奥のマンションに入っていくと、マンショ …