world where it disappears

下関私生活

*

リュックを背負って夢の旅へ

      2017/01/03

暑いですね、でとてもねもいですね。ねもいのは暑くて寝苦しいからではないです。

 

「ねもい」というのは、いつだったかメールで「眠い」と打つところをあまりの眠さに間違えて「ねもい」とうってから使っている言葉なので、オリジナルかと思っていたのですが、ネットでも時々見かけるんですよね。一般的にも通じるのだろうか?。

10時には寝るよ。って言うと、お子ちゃまだね。と言われるので一般の人はもっと遅くまで起きているのだと思うのだけど、起きるのは4時半なので、寝過ぎということはないと思います。

朝4時半は、コーヒーを飲んで着替えをして、顔を洗って歯磨きをして、6時に家を出ます。冬の町はまだ暗いです。夏の朝だとまだ涼しいです。

毎日ではないけれど、出勤の途中にコンビニでコーヒーとおむすびを買います。コーヒーとおむすびは合わないのだけれど、レジで変な顔をされることはありません。おむすびを食ながら、コーヒーを飲みます。

コンビニでは朝6時に店員さんが交代するようです。お客が列をなして並んでいても、2台あるレジのうち1台は閉まっています。

お客は文句も言わずに並んでいるけれど、この時間は結構お客さんがいるんだよね。そして朝は誰もが急いでいるのです。ほとんど毎日その光景を見ていたのでその店には行かなくなりました。

朝6時でも沢山の人が働いています。道が渋滞する事もしばしばあります。もう何年もこういう具合で朝が過ぎていきます。睡眠不足のはずはないのだけど、出勤の途中に体がだるくなって、車を止めて休憩することもある。朝が早いせいだろうか?。それとも?。

先日のこと、妻が「リュックを背負って寝るといい。テレビで言っていた」と教えてくれた。

常に横を向いて寝るといびきをかかないらしいのです。リュックを背負うということは上向きで寝れないということです。いびきをかかないと、睡眠が深くなって、昼に眠たくならないそうです。

道理にかなっているような気がしますね。喉が閉まらないので気道を塞がないからね。病院に行く必要もなく、お金も時間もかからない。

ということで、先日より横を向いて寝ることにしました。リュックは家にないので背中に枕を背中にあてて寝ました。寝ている間のことはわからないけれど、寝るまでは横向きです。

朝になって妻に聞くと、いびきはかかなかったよ。と言ってくれました。静かだったそうです。これはいいかもしれません。

 - あまたの声五月雨のごとく

  関連記事

ベランダの金のなる木に花が咲きました。

鼻水タラタラで、花粉症になったとばかり思い込んでいたのですが、微熱が下がると同時 …

車がパンクした時の話。

昨日nanacoのポイントが消えちゃったと書いたのだけど、 今日のこと 【Rea …

医者に行って薬をもらって飲んだら痛みは無くなりました。

気温が30度を越えて、夏が戻ってきました。エアコンをがんがんかけてます。早くまた …

伯父の形見をもらってきました。

山口市の伯父の家に行ってきました。 伯父は先月13日に肺炎で亡くなったそうです。 …

元旦だけど食料の買い出しに行って、読書した。

明けましておめでとうございます。 昨日はじゃんじゃん雪が降って、風も強くて、どう …

田川市の石炭・歴史博物館はとても広々としていました。

先日来の雨もあがり、20日午前中は秋晴れとまではいかないにしても、鰯雲の間から青 …

今日見た映画と最近見ているテレビ番組

今日は公休日で出かける予定にしていました。ところが、激しい雨が降るかもしれないと …

ひまわりを見てきた。

梅雨も明け、夏休みに入り、夏本番です。   今年いちばんの暑さと言われ …

とっても寒かった藤尾山公園と周防大橋

さすがに誰もいなかった藤尾山公園。 誰もいなかったことをこれ幸いに、頂上のローラ …

海峡花火は家の中でUSTREAMで鑑賞しよう。

花火の音がどんどん聞こえてます。海峡花火の音です。関門海峡には沢山の人が花火を見 …