world where it disappears

下関私生活

*

カメラをもって興奮しに行こう。いのちのたび博物館自然史ゾーン

      2017/07/27

北九州市の「いのちのたび博物館」に行ってきました。場所はスペースワールドのすぐ横で、世界遺産の「官営八幡製鐵所旧本事務所」を見に行った時横目で通り過ぎた所です。

 

館内は写真撮影可なのですが、カメラを持っていかなかったので、写真は全てZenFone Max です。写りが悪いところは勘弁してください。そういえば、中でにぎやかな小学生の一団と遭遇したのですが、先生が展示物の前で生徒を集合させて記念撮影していました。これは記念になっていいと思います。ここは入ってすぐ右のところ。地球の誕生のコーナーです。

 

案内の方が入り口でチケットの買い方などを説明してくれたのだけど、リーフレットをわたしてくれなかったので、どこをどうやって行ったらいいのかわからなくて、いったん受付まで戻ってリーフレットをもらってきました。チケットは自動販売機で買うので受付で必ずリーフレットをもらったほうが良いです。というのは、広いので見て回る順番もわからなくて見落とす可能性がありますから。

アースモール。中生代から新生代。ここが広くて大きくて子どもたちが喜んでいた所。迫力ある恐竜などの骨格が展示されています。色んな方のブログでも一番写真が多い所。

 

洞窟の中を通り抜けると眼の前で恐竜が動いています。雷が轟き、恐竜の叫び声が大きく響いています。親子連れの小さな子どもが怖くて泣いていました。後で入ってきた小学生たちはこわーと口々に言ってました。大人は怖くはない。はず。ですが、音や光にはおもわず驚いてしまいました。

 

おお、正面だけでなく横、後ろでも恐竜がうごめいてました。この時代にいたらきっと食べられちゃってます。

 

アースモールに戻って大きな骨格標本を見ます。

 

これはナウマンゾウ。

 

アンモナイトの化石。

 

照明は暗くて、骨格に照明が当たっていて浮き出たように見えます。

 

これは2階から見下ろした所。下だけじゃなく高いところにも展示されています。正面の壁には映像が流されていました。2階からだと椅子に座って見ることが出来ます。

入り口にスタンプラリーの祇が置いてあるので、これはぜひ持っていきましょう。小学生に混じってスタンプを押して真綿のですが、順番に押して回ることで隅々まで見て回ることが出来るようになっていました。イベントとしての達成感も得られるしこれはいいアイデアだと思います。

続きます。

 

 - あまたの声五月雨のごとく

  関連記事

生命保険を解約した。ちょっと不安かも。

チョコレートを2粒食べたので、ご飯が食べられなくて、晩御飯はおかずだけですませま …

今年の桜は急ぎすぎてる。

「桜の樹の下には屍体したいが埋まっている」、と書いたのは梶井基次郎だけど、この時 …

いい話が無料で読めるのは素晴らしい。

急げ、ただで読めるのは今だけ。 落語り帳 お金を出しても99円だけど。元は取れる …

参道から滑り落ちそうな福徳稲荷神社にお参りして来ました。

年末に転んで怪我をした手もあと一ヶ所だけ薄皮のままで水がしみます。地面についた右 …

節分豆の代わりにピスタチオを!。

今日は節分です。いよいよ春到来ですね。 みなさんのところも今日のお昼ごはん、もし …

こともなし

台風が気になって朝3時に目が覚めました。4時半までは寝ていたいのだけど、早く寝る …

足に豆ができて首の痛みがやわらいだ。

今日は久しぶりに昼から外出しました。たいした距離を歩いたわけではないのに、足の裏 …

恵方のちょっと右のちょっとってどのくらいなのかな?

今日も1日パソコンを睨んでました。仕事だから。 エクセルばかり見てるわけじゃない …

人の日記はどうしてこんなに面白いのだろう。

68/1000「過去に置いてきたもの: 月刊はあちゅう」はあちゅう 69/100 …

no image
買うものがないAmazonのサイバーマンデー

寒い日が普通になってきた今日この頃、みなさん風邪などお召しになっておられませんで …