world where it disappears

下関私生活

*

カメラをもって興奮しに行こう。いのちのたび博物館歴史ゾーン

      2017/07/27

引き続きいのちのたび博物館。3階の歴史ゾーン。自然にしても歴史にしてもこのあたりはすべて北九州市の自然であり歴史です。これは祇園祭り。

 

で、これは、昭和30年代の社宅。展示はなぜか真っ暗な闇の中。夕方とか夜の設定なのでしょう。社宅と行っても八幡製鉄の社宅なんだけど、とても懐かしい感じがしました。私の父親は旧国鉄に勤めていて、そのときに住んでいた官舎がこんな感じだった。

 

説明板。

 

これは掲示板。こういうのあったね。

 

こういう部屋がありましたね。戸1枚の外には縁側があって、縁側の奥、庭の隅には犬小屋があります。部屋の角っこには勉強机があって机の上を照らす電球のライトが置いてある。

 

ここはテーマ館。石器時代から

 

歴史にそって資料が展示されています。古墳の復元があったのには驚きました。

 

江戸時代の小倉のジオラマ。真ん中に小倉城があります。

 

堀川の歴史。

 

で、これは屋上に展示された北九州の民家。民家とは言え、これは結構裕福な家じゃないかな。明治時代の農家の復元だそうです。

全部見終わるのに2時間ほどかかったのですが、色々見どころがあるので、じっくり隅々まで見るともっと時間がかかりそうです。

そうそう、テーマ館の前では土器がピースで置かれていて、時の形に組み立てるパズルみたいのがあって、小学生がきゃあきゃあ言いながら取り組んでました。こういうのも楽しい。

では。

 

 

 

 

 - あまたの声五月雨のごとく

ad




ad




  関連記事

告別2

  萩は観光地として結構人気がある場所だけど、私と家内にとっては嫌な思 …

未満でも、以上でもなく

AppleやLine musicやAWAなどの音楽サービスで急に騒がしくなった今 …

父親から聞いた昔の節分の風習。

  頭が痛くて調子の悪い一日でした。 鼻水も咳も、熱も出ないので、イン …

平成の日本の名水百選清流通りを訪ねて その3水車小屋

周南市鹿野の清流通りにある水車小屋です。   二所山田神社から先にしば …

生クリームフレーバーは生クリームだった。

  8時55分、車の点検でネッツトヨタへ。着いた時は始業前で整備場の前 …

光陰ロケットのごとし。

  台風18号タリムが接近中。まだ雨も風も無いけれど、予感だけはします …

ふくふく維新券

写真はもう完全に忘れらている平成11年の地域振興券、下関市のふくふく維新券です。 …

小倉駅構内の佐賀物産展で嬉野茶を買ったよ。

17日の金曜日、小倉まで行ってきました。3ヶ月に1度の 奥さんの病気の定期検診日 …

大分県の鍾乳洞と滝を巡る旅 その1大分まで鍾乳洞と滝を見に行ってきました。

24日~25日と大分まで鍾乳洞と滝を見に行ってきました。往復で570キロの旅でし …

今年は目出鯛、めでたい。

2017年1月10日。   福岡の宗像大社まで初詣に行ってきました。 …