あまたの声五月雨のごとく

川辺ですすきが揺れていた。

更新日:

昨日の日曜日、11時過ぎ、気温は14度。帽子とジャンパーでフル装備なので体は寒くは無いのですが風が冷たくて顔が寒いです。

買い物から帰ってきたのが10時半、奥さんに一緒に歩こうかと誘ってみたのだけれど、行かないとの事だったので一人で出かけました。奥さんは家に中を歩いていて外は歩かないのです。ジムでトレーニングしていると思えば家の中を歩くことも悪くない。

11月の後半少しサボったのだけど散歩は休みの日の日課にしています。はあちゅう流に言えばルールにしています。ルールだから時間がくればルーティンとして歩きます。

飽きるのでルートは毎回少しづつ変えています。住宅街を歩く時はどう見ても不審者っぽいので出来るだけよそ見をしないようにしています。それ以外の場所では景色を見ながらゆっくり歩きます。円を描くように一方通行でぐるっと回って帰ってきます。

川辺でススキが揺れてました。閉まっている店の扉にポスターが貼ってありました。11月28日に林真理子の講演会がシーモールパレスであったようです。公園のブランコが危険と書かれて紐でぐるぐる巻きにされてました。使用禁止。思った以上にあちこちに公園がありますね。

思った以上に散髪やさんがありました。思った以上に美容院もありました。道路標識には市立市民病院の「市民」の字が白く塗られた上に書かれてました。「中央」と書かれていたのを修正したのかな。銀杏の葉が電線に完全に被さっています。小学校のある場所は海抜22.4m。土砂災害以外の避難場所に指定されてました。道路を作ってます。令和2年2月28日まで。あと3ヶ月ほどで道ができるのですね。

1時間以上歩いたので汗が出てきます。足も疲れています。イヤホンからはRaRaRiotの軽快で明るい歌が聴こえています。

遠くに我が家のベランダが見えています。12時半には帰るよと伝えていたので遅くならないよう、少し早足で歩きました。

-あまたの声五月雨のごとく

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.