world where it disappears

下関私生活

*

まったりゆったり本を読んで1日を過ごす。

      2015/02/21

 

bonobo Interview

なんかお菓子の名前みたいだよな、と思いながら、”Bonobo” の “Black Sands” というアルバムを聞いている。

グーグルで「ボノボ」で検索すると、チンパンジーの仲間のボノボという動物の写真が出てくる。でもチンパンジーというよりチョコレート菓子のイメージがふさわしいと思うのだけど。

ミュージシャンとしてのボノボは Ninja Tune の所属なので、ジャンルとしてはクラブミュージックに分類されるのかな?。上のインタビューによると、ボノボはブレイクビーツ職人らしいのだけど、ふーんという感じ。ブレイクビーツって何?。

職人とも書いてあるけど、職人というと、気難しい、一つのことをこねくり回している感があってこの表現も嫌い。実際聞いていると、とても心地良いふわふわしたリラックスできる音楽です、はい。昔でいうアンビエントな感じ。本を読んでいてもじゃまになりません。時々ふと、1つか2つの音が耳にひっかかって、それが気になって本から音楽に引き戻されます。で、何秒か聞いて、また本に戻る。

音楽だけを聞いているときはリミックス版の方がしっくり来るんだけど、普段はこっち。

新作が楽しみです。


で、ボノボを聞きながら読んでいたのはこの本です。ビブリア古書堂の事件手帖の1巻と2巻。コミックにも、このたびはテレビドラマにもなってますよね。ラノベらしくとても読みやすいです。他のラノベを読んでないのでこのジャンルについて言えないのだけれど、ラノベらしく無いのじゃないかな。50男が不覚にも感動してしまいました。

2巻の第二章なんかは感動ものです。こういうミステリ仕立ての青春ドラマっぽい話は好物です。
久々に二重丸でした。

では。

 - あまたの声五月雨のごとく

  関連記事

明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 写真は大晦日のものですが、もう新年の準備ができ …

予防にならなくても、うがいはするぞ。

10年前の映画「トランスポーター」をDVDで。 2と3を続けて見て、1がどうして …

NAGASAKI

お盆が近づくと父のことを思い出す。   病院はかつては結核の療養所だっ …

商品をアソートする力。

「ポスト団塊」をどうするか?京王百貨店新宿店の挑戦! :: INSIGHT NO …

足に豆ができて首の痛みがやわらいだ。

今日は久しぶりに昼から外出しました。たいした距離を歩いたわけではないのに、足の裏 …

父親から聞いた昔の節分の風習。

  頭が痛くて調子の悪い一日でした。 鼻水も咳も、熱も出ないので、イン …

ハトまんが届いた。

  東京在住の弟から荷物が届きました。 中元にはまだ早いよな、と思って …

no image
筒井康隆の日記を読んだので日記風に今朝のことを書いてみた。

  いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、く、じゅう、 と、数を数 …

大分県の鍾乳洞と滝を巡る旅 その1大分まで鍾乳洞と滝を見に行ってきました。

24日~25日と大分まで鍾乳洞と滝を見に行ってきました。往復で570キロの旅でし …

久しぶりにPayPalを使ってみよう。

朝、会社に行ったら、どこからか「おはようございます」と声が。何度も何度も聞こえて …