花を愛でる
花を愛でる

車からちらっと見える長府のあじさい

そして、夜のあいだ僕らをおびえさせた山、谷からの道がそこをつらぬく浅い森とそれに連なり彎曲しして村を囲む急傾斜の雑木林は、青あおした光をあふれさせ、あるいは淡い褐色に輝き、そしてそれらすべてから小鳥の声がおしよせた。 「 …

落花しきりばら園と一分咲きあじさい園の江汐公園。

5月30日、梅雨の晴れ間、江汐公園。 テントや弁当を持って子供連れで、たくさんの人が遊びに来ていました。マスクをしていなければコロナ前と変わらない風景が広がっていました。 山陽小野田市の「花だより」ページを見ると、江汐公 …

江汐公園でつつじを見てきました。

4月11日、先週の日曜日に山陽小野田市の江汐公園でつつじを見てきました。駐車場は満車に近く、混雑している感じではありませんでしたが、それでも大勢の方が湖畔を歩いておられましたね。天気も良かったし絶好のつつじびよりでした。 …

春、さくら、雨。

花が咲くまでひっそりとしていた桜の木が、花とともに急に目立つようになって、なにげない景色までが桜色に染まってくる季節になると桜の国という言葉がうかんできます。この言葉にはあまりいい感じがしないのですが、さくらそのものは心 …

椿の花に和んだ散歩道でした。

新型コロナウイルスの感染者がクラスターで多数発生している下関市。昨日、今日とゆめシティが臨時休業になったりして、出かけるのが非常におっかないのですが、店とかに寄らず、道を歩く分には問題ないだろうと思って散歩に出かけました …