world where it disappears

下関私生活

*

「 あまたの声五月雨のごとく 」 一覧

桜が落ちた後の寒い春に震えている

桜が落ちた後の寒い春に震えている。

納豆が食べられない、と言ったら、会議のメンバー17人中私だけが駄目なことが判明し …

いつも夢の街で道に迷ってしまう。

はじめての街の入り組んだ商店街の中の迷路のような場所で探し人を見失った。 商店街 …

太宰治が読みたくなる。

朝靄なのか霧なのか、今日は日の出が見られなくて、朝日もさしませんでした。遠くの景 …

冬の天気の良い日に奥さんの付き添いで小倉に行ってきた。

休みの日なのだけど、いつも通りに起床。仕事が気になったので布団から起き出してPC …

自動販売機とうどん

久しぶりの自動販売機です。 場所は唐戸商店街の中。 大塚の自販機が珍しかったので …