愛車で旅に行ってきた。

雨の中別府に行ってきました。その1雨で水没していた稲積水中鍾乳洞

投稿日:2011/06/23 更新日:

この月曜日別府の野口病院へ行ってきました。その後、いつものように大分県内の観光をしてきました。とても疲れてしまって更新が遅れて申し訳ありません。さてと、でかける前日に大分で大雨でがけ崩れが起きた、というニュースがあったので、心配しながら出かけたのですが、雨は降っていたのですががけ崩れに会うこともなく、無事帰ってきました。火曜日の朝などは晴れてましたからね。

 

雨の中別府に行ってきました。

家人の通院は、本来なら半年毎の診察ですむところなのですが、東日本大震災の影響で薬が足りなくて4月の受診時に薬が2ヶ月分しかでなかったためです。今回は薬をもらうための受診ということで検査などはなく、すぐに診察薬がでました。さて写真は、往路に立ち寄った道の駅豊前おこしかけの駐車場の紫陽花です。とてもきれいだったのでiPhoneで撮影しました。道の駅ではメロンとラスクを買いました。今回は焼き味噌にんにく(これ美味しいんだけど、前回買ったのがまだあるので)もお茶も買いませんでした。

 

雨の中別府に行ってきました。

野口病院のある別府を後にして稲積水中鍾乳洞へ向かいました。鍾乳洞への道はとても狭い山道でした。雨がとてもひどくて、山肌から道の中央部まで水が流れだしていました。道は川に沿っていたのですが水量が増していて、ごうごうと音をたてて流れていました。山崩れが起きそうで、おっかなびっくり車を進めました。駐車場に着いたのは別府をでて2時間後でした。ところが、この雨の中せっかく行ったのに、「大雨で鍾乳洞が入口まで水没している」といううことで、中に入ることができませんでした。出かける前に見たホームページでは何も書いてなかったですね。これは残念!。次回来た時に半額で入れるという割引券をもらいました。割引券の期限がないということなので、いずれ来ることもあるでしょう。大事にとっておきます。そんなこんなで、私達以外には誰も来ないだろうと思っていたのですが、一組ほど観光客が来ていたのにはびっくりしました。

 

雨の中別府に行ってきました。

で、そのまま帰るのも欲求不満がたまるので、少し足を伸ばして、予定していなかった沈堕の滝を見ることにしました。
これはすごかったです。水量が多かったせいもあるでしょうが、ものすごい迫力で素晴らしかったです。

 

雨の中別府に行ってきました。

これは展望台すぐ横の雌滝です。これもすごい勢いで流れてました。新しい展望台が出来ているようでしたが、橋を渡ってすぐのところの展望台までしか行きませんでした。雨がポツポツ降っていたのですが、すっと晴れたかと思うと空から太陽が照って、日の光で滝が照らされて、明るく水が輝いてました。

 

雨の中別府に行ってきました。

この日はこの沈堕の滝だけで満足ですね。よく見ると流れ落ちる水はにごってましたけどね。沈堕の滝は、豊後竹田市と原尻の滝とを観光するときに見ようと思ってたんですけどね。まあいいや。ということで、予約したホテルのある別府市内へ戻りました。で、これはホテルの窓から写した夜の別府市内です。ガラス越しなので室内の様子が写りこんで、あまりよよく取れてませんがご勘弁ください。

続きます。


大きな地図で見る

-愛車で旅に行ってきた。
-, , , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.