あまたの声五月雨のごとく

離さんかジジイ、っていうのは花咲か爺さんの親父ギャグ。

投稿日:2016/09/22 更新日:

今日は落語を聞きに菊川のアブニールまで出かけてきた。

 

14時からの予定だったので1時間前の13時には会場に着いきました。駐車場が狭いので心配したのだけど、無事止めることができましたた。雨が降っていたため開場は15分早まって13時15分になりましたが。すでにこの状態です。

 

落語を生で聴くのは初めて。主催はフリーペーパーのサンデー下関。出演は二代目目橘屋蔵之介、四代目桂梅團治、桂小梅。

 

1時間半ほどの時間だったけど、とても楽しめました。結構笑いました。最後の抽選会では色紙や手ぬぐいなどが景品だったのだけど、当たりませんでした。残念。

タイトルの「離さんかジジイ」っていうのは桂梅團治が枕で話した花咲か爺いのパロディで、犬が悪いジジイに足を持って振り回されたときに言ったというオチの言葉です。

機会があればまた聞きたいものです。

-あまたの声五月雨のごとく
-

Copyright© world where it disappears , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.