world where it disappears

下関私生活

*

本が読めないのを老眼が進んだせいにしてみた。

      2018/01/07

今年の反省。今年は本をあまり読めなかった。せいぜい10冊といったところ。月1冊より少ない。もっとも読もうと努力はした。努力しなければならないものでもないけれど。図書館にも行って何冊か借りてきたけれど、読まずに返すことが多くて借りること自体をやめました。買った本も読みかけて途中でやめているし。理由がないわけではなくて、実は字が見にくくなったんですよね。つまり老眼がに進んできたわけです。もともと読書は好きなので、読書専用のメガネを買えば読書はすすむのだろうけどメガネも高い。なので裸眼で目を近づけて読みます。

面白い本に出会って、熱中してくると字が読みにくいことはそれほど気にならなくなってくるので、目のせいと言うより集中力が欠けてるせいかもしれません。ということで、部屋の片隅に置いておいた読みかけの本6冊をとりあえず本棚に片付けました。で、次に読む本を決めました。その本とはこれです。半年前に買ってまだ読んでない本。『燃えあがる緑の木』 感想 大江 健三郎 – 読書メーター 実はこれ、大学に入ってすぐの時に読んでいるんですが、当時の単行本は売り払っちゃって、手元になかたので、買い直したものです。印象は強かったの本なのですが、それでももう内容は忘れてしまっています。ノーベル賞作家なので、いろいろ研究されているかとも思いますが、私なりにいずれ感想を書くかもしれません。

では。

 - ぼくの読書法

ad




ad




  関連記事

死んだ後にこぼれ落ちるほどの愛を感じる

85/1000「哀しみアプリ」高山環   田渕が驚く。 「妻ではありま …

病院は病人だらけでした。

  15/1000 「世界を一人で歩いてみた」眞鍋かをり   …

ストレスを感じないで過ごす方法。

54/1000 「バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり」Mami ポッド …

初雪と旅と食べ物と。

その丸顔の女性の手を取って、久しぶり!とはしゃぎながら抱きついた。彼女も喜んで、 …

寒いのでおでん材料の買い出しに行って、猥雑な本を読みふけった。

今朝は雪が舞ってました。寒いので晩御飯をおでんにすることにして買い物に出かけまし …

ハリー・ポッターの世界が戻ってくる。

30/1000 「特集 ハリー・ポッター完全読本」PEN編集部 これだけあれば魔 …

究極のラブストーリー。

105/1000「ボヘミアンガラス・ストリート 第1部 発熱少年」 平井和正 & …

no image
遠き友への便り

遠き友よりメールがあった。この友人のことは今まで2回書いたことがあるので、覚えて …

no image
女子力満開で無料女子漫画を片っ端から読んでみた。無謀だった。

パクチー好きのおっさんがパクチーの力を借りて、女子力満開で無料の女子漫画を片っ端 …

魂からアンドロイドへ

如月恭介の「ジミー・ザ・アンドロイド」を この本は予約して買ったので99円でした …