world where it disappears

下関私生活

*

本が読めないのを老眼が進んだせいにしてみた。

      2018/01/07

今年の反省。今年は本をあまり読めなかった。せいぜい10冊といったところ。月1冊より少ない。もっとも読もうと努力はした。努力しなければならないものでもないけれど。図書館にも行って何冊か借りてきたけれど、読まずに返すことが多くて借りること自体をやめました。買った本も読みかけて途中でやめているし。理由がないわけではなくて、実は字が見にくくなったんですよね。つまり老眼がに進んできたわけです。もともと読書は好きなので、読書専用のメガネを買えば読書はすすむのだろうけどメガネも高い。なので裸眼で目を近づけて読みます。

面白い本に出会って、熱中してくると字が読みにくいことはそれほど気にならなくなってくるので、目のせいと言うより集中力が欠けてるせいかもしれません。ということで、部屋の片隅に置いておいた読みかけの本6冊をとりあえず本棚に片付けました。で、次に読む本を決めました。その本とはこれです。半年前に買ってまだ読んでない本。『燃えあがる緑の木』 感想 大江 健三郎 – 読書メーター 実はこれ、大学に入ってすぐの時に読んでいるんですが、当時の単行本は売り払っちゃって、手元になかたので、買い直したものです。印象は強かったの本なのですが、それでももう内容は忘れてしまっています。ノーベル賞作家なので、いろいろ研究されているかとも思いますが、私なりにいずれ感想を書くかもしれません。

では。

 - ぼくの読書法

  関連記事

手紙はその中にいろんな思いを運んでいる。

100/1000「郵便配達人 花木瞳子が盗み見る」二宮敦人 記念すべきかどうかわ …

kindle で幸せな生活を過ごすということ

結局またHuluの契約をやめてしまいました。 もう一度見る気になったんですけどね …

no image
女子力満開で無料女子漫画を片っ端から読んでみた。無謀だった。

パクチー好きのおっさんがパクチーの力を借りて、女子力満開で無料の女子漫画を片っ端 …

魂からアンドロイドへ

如月恭介の「ジミー・ザ・アンドロイド」を この本は予約して買ったので99円でした …

儲かっていると公言している人の本なのだけど

45/1000 「月130万稼ぐ 初期投資ゼロのブログアフィリエイトの手法をチラ …

12月30日は何気なく普通の1日だった。

  12月30日、1年の終わりが近づいてくると、世間が意味もなくざわざ …

この世界の片隅に

呉市美術館のこの世界の片隅に展のリーフレット。 34/10000,35/1000 …

脱水少女他最近読んだ本について

  北朝鮮のミサイルも台風18号も気にせず仕事に打ち込む今日この頃です …

仕事と遊びが楽しければ確かに人生は楽しい。

29/1000「永江一石のネットが面白くてナニが悪い」永江一石   仕 …

YouTubeに動画をアップした日

今日はYouTubeに3本動画をアップしました。 ブログに比べて遅れ遅れでのアッ …