風に吹かれて路地を歩いてきた。

椋野トンネルの上を歩く 往路

投稿日:2013/02/07 更新日:

椋野トンネルの上を歩いてきました。

 

椋野トンネルの上を歩く

このあたりは貴船町。マンションが立ち並ぶ住宅街。トンネルの上を東に少し通り過ぎたところから鋭角に道が曲がって坂になっています。

 

椋野トンネルの上を歩く

振り返って見たところ。真ん中あたりにトンネル出口が見えています。

 

椋野トンネルの上を歩く

50メートルばかり歩くと右に石碑があります。「道路改修記念碑」と右から左に書いてあります。道の改修工事費用を寄付した方の名前でしょうか、地区名と名前と金額が刻んであります。椋野トンネルが無い時代には人々はこの細い道を行き来していたのでしょう。

 

椋野トンネルの上を歩く

道路改修記念碑のすぐ横の道に入ると、椋野遊園地の名残りの門柱がありました。

 

椋野トンネルの上を歩く

元の道に戻ってもう何十メートルか行くともう一ヶ所の入口がありました。中に入ってみましたが雑草が生い茂っているだけの廃墟で、遊園地の面影はありませんでした。

 

椋野トンネルの上を歩く

車が1台通るかどうかの広さ。

 

椋野トンネルの上を歩く

網で囲まれた畑の中には植物が植えられた鉢がたくさんありました。個人の趣味には見えないので商売用の鉢植えかもしれません。枝と葉っぱだけなので何の植物かわかりませんでした。

 

椋野トンネルの上を歩く

民家と民家の間にはこういった畑が広がります。片道20分くらい歩いたと思いますが、車とはビデオに映っている1台とだけすれ違いました。

 

椋野トンネルの上を歩く

上の写真のすぐ先にあった「御大典記念貯水池」の石碑です。この石碑の上に行ってみたのですが貯水池は見当たりませんでした。

 

椋野トンネルの上を歩く

このあたりから下りになっています。

続きます。


大きな地図で見る

-風に吹かれて路地を歩いてきた。
-, , , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.