神社仏閣紀行

高倉荒神社・恒富八幡宮その2

更新日:

高倉荒神社・恒富八幡宮

風が強く吹いていて、夏らしくない涼しさです。気温が低いわけではなくて湿気が少ないのだろうね。これは台風が近づいているせいですね。昨日は会議で帰りが遅くなったので、今日はちょっと早く、ほんの10分位だけど早く帰宅しました。晩御飯はいつもと代わり映えしないけど暑くないと食欲もでるというものです。ちなみに今日のおかずは、まず大根おろし。これにはたっぷりかつお節をかけてある。いが悪くなってから食べ始めたのでもう2年以上毎日食べ続けてます。夏の大根は辛いのでかつお節がないととても辛くて食べるのがつらい。そして冷凍の枝豆。これは自然解凍なので溶けきってない時に食べることもしばしばです。固くっても好きな物はうまいと感じます。それと弟が送ってきたハムのセットから今日はロースハム。そしてスーパーでバラ売りしていた、潮が吹くくらいに辛い鮭を焼いたもの。

 

高倉荒神社・恒富八幡宮

昨年の歳暮ではビールが届いたので、ビールは飲まないからと伝えてたら、中元はハムのセット。関東地方は中元が関西に比べると1ヶ月早いんだよね。だからいつも弟からの中元が早く届いて、あわててお返しを送るのだけど今年はもち吉のあられを送っておいた。歳暮はマックスバリューからさつま揚げを送ったんだけどね。

 

 

高倉荒神社・恒富八幡宮

さて、昨日からの続きです。高倉荒神社の左に並んでいる恒富八幡宮。

 

高倉荒神社・恒富八幡宮

社号額。新しすぎる神社というのはご利益があまり感じられないな。

 

高倉荒神社・恒富八幡宮

高倉荒神社から恒富八幡宮を見たところ。

 

高倉荒神社・恒富八幡宮

社務所の前を通って拝殿の後ろのほうにありました。火事で焼ける前の狛犬かな。

 

高倉荒神社・恒富八幡宮

脇参道の下の鳥居。この竹は何かのお祭りに使われてものかもしれませんね。はじめてみました。

 

高倉荒神社・恒富八幡宮

書いてあるとおり危険そうです。鳥居の横です。正面に見えている道は中国自動車道です。すぐ近くで山陽自動車道と別れてます。

 

高倉荒神社・恒富八幡宮

で、これは今では使われてない参道にある鳥居。

 

P1130934

ここが入り口の一の鳥居です。鳥居の下は狭くて車が通れないですね。この2日、3日と熊本に旅行に行く予定なので台風12号の進路が気になります。雨が強くふらなければいいんですが。

では。

-神社仏閣紀行
-, , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.