水を楽しむ

特牛港(こっといこう)

投稿日:2008/12/31 更新日:

特牛港(こっといこう)

地名の読み方が難しいので有名な特牛港ですが、最近はブランド化した「特牛いか」の名前が浸透してきたので、読み方を間違える人は少なくなってきたような気がします。

 

特牛港(こっといこう)

国道191号線沿いに下関寄りに和久漁港、特牛港、肥中漁港と港が並んでます。下関から角島へ行くときは特牛港の横を通るので目にしている方も多いのではないでしょうか。

 

特牛港(こっといこう)

これは魚市場ですね。

では。

(撮影日2008.12.27)

-水を楽しむ
-, ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.