神社仏閣紀行

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

投稿日:2016/03/06 更新日:

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

何年かぶりで山口市大内矢田の櫻木神社に行ってきました。以前は近くまで出かけることも多かったのですが、最近は山口方面は少なくて、山口市の別の場所ももう一度と思って、えいやっと今回行ってきました。前回のエントリーはこれです。

近くの住宅が少し密集したかなという感じはしますが、2008年に来た時と変わってない感じです。高速道路があったり、住宅の中が道分かれしていたり、道が狭かったりと場所がわかりにくいので地図を見ながら来たほうが間違いが無崩れたたどり着けます。

駐車場は広くなくて4~5台が駐められる程度です。この写真の柵の向こう側の斜面にも何台かは駐められますね。

 

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

駐車場の向かいにある掲示板とお地蔵さん。掲示板にはなにも貼ってありませんでした。yelpで櫻木神社を検索すると「櫻木神社宮司宅」の場所が出てくるので、宮司さんはお近くに住まれているのかもしれません。中国自動車道がすぐ横なので(こんなに近いのも珍しのでは)車の音は絶え間なく響いてます。

 

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

境内です。建物は大きくないですが、広場は広いです。焚き火の跡があるのは正月の名残でしょうか。どんど焼きか暖を取るために火を焚いた跡でしょう。

この拝殿の左に写っている高い杉の木、上の方が切れていますが、がご神木です。

 

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

ということでご神木の上の方です。下から見上げる感じ

 

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

ご神木の由緒書きがあります。このあたりは以前と同じ。神社なのでほとんど時間が止まっていますね。悠久の時が流れてます。

 

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

2008年はまだ手作り感のあった干支作り物が石像に変わってました。右から左へ 子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥 ですね。これは方角が南向きです。

 

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

結構リアルな作りです。顔がどれも丸っぽいです。作者の個性が出ているようです。

 

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

拝殿です。賽銭箱が右の方にあって控えめです.

 

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

社号額のある場所には祭神の名前が掲げられてます。天照大神、応神天皇。

 

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

拝殿右にある奉納された神馬の像です。200年前のものとは思えませんね。長野八幡宮と山口大神宮、今八幡宮の神馬もブログで紹介したことがあります。

 

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

目が愛嬌があります。ハートマークに見えるのは気のせいでしょう。

 

白梅の咲く神馬とがん封じ堂の櫻木神社に行ってきました。

さて、がん封じ堂へ向かいます。右の社務所の左奥です。

続きます。

-神社仏閣紀行
-, , , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.