world where it disappears

下関私生活

*

呉市で人気のパン屋さんメロンパンに行ってきた。

      2017/01/14

仕事で呉まで行ってきました。

 

時間があったのかなかったのか、当日は昼御飯を食べなかったのでどちらとも言えないのだけれど、目的地につく前に寄ったのがこのお店です。

店の名前がメロンパン。会社の名前もメロンパン。で、売っているのがメロンパン。メロンパンという名前のメロンパン屋さんです。戦前からあるパン屋さんで、呉では有名らしい。

呉の本通りという大きな通りに面していて、駐車場は路地を挟んだ右側の建物の一階とその路地を奥に入った店の裏手にありました。

 

お店のビルはメロン色じゃないね、メロンほど緑っぽくなくて青色っぽい。人気の店なのでしょうね、次々にお客さんが来てました。時間は12時を回ったところでお昼時。せっかくなのでメロンパンを買いたかったのですが、私たち一行が店に入った時は残りわずか4個でした。私は店の写真を撮っていて最後に入ったので買えませんでした。

で買ったのが、これ。エビカツバーガーとエンサイマダ。エビカツバーガーは見た目以上にボリュームがあって、エンサイマダは甘過ぎなくて、どちらも美味しかったです。エンサイマダって初めてみたパンで、調べてみるとマヨルカ島発祥の謎のパンとありました。で、マヨルカ島はスペインの島だそうです。

 

レジはセミセルフレジでした。包装とスキャンは店の方がしてくれるのですが、精算は買った人がします。レジは2台あったのですが、並んで待たなければならなかったのでこう言う形にしているのでしょう。待っている時に、女性の方が順番を譲ってくださいました。連れがいた事を知っていたのでしょう。ありがとうございました。呉の方は優しいです。

 

で、メロンパンですが、形は丸くふわふわしたいわゆるメロンパン風のメロンパンではなくて、アメフトのボールのような形で、もちろん大きさはアメフトのボールほど大きくは無いのですが、大きさの割にずっしりと重量感がありました。中には白いクリームが入っていて甘く、昭和の味がしたそうです。

食べてみたかった。と言うか、実は食べたことがあるような気がします。この形、中に入っている餡の白いクリーム、記憶があるような気がします。ボケたわけじゃなくて、呉に住んでいたのは今から37年前で、その時に食べたんじゃ無いかな。時が流れたので記憶が曖昧なだけです。

37年前の呉で思い出すことといえば、美人三姉妹が経営していた賑やかだったスナックのこととか、二階建ての大きな中華料理屋で歓迎会をしてもらったこととか、炉端焼きでは焼きナスばかり食べていたこととか、目がクリクリして可愛かった同じ会社の(課は違った)Y.M.というの子の家が火事で全焼したとか、海に油が流れ出て、回収のため休日なのに出社したこととか、雪の降りしきる夜の側線で、電灯に照らされながら仕事をしたこととか、そう言うことは覚えてる。

そういえば37年前の冬はとても寒かった。

この日の呉は風は強かったけど、肩をすぼめるほどではなく、女性もコートを着て歩いていませんでした。

 

仕事の目的先は千福の三宅本店。仕事が終わって直売所で見つけたのがこのお酒。右より左のお酒のラベルの方がいいな。右手でスケッチしているすずさんのラベル。ちょっと涙ものです。

映画は下関で上映はされないと思うのでDVDで見ることにします。

 - あまたの声五月雨のごとく , , , , ,

ad




ad




  関連記事

小倉駅で立ちつくす。

  今日の昼は小倉駅のサブウェイで。面倒と高くなるのでAセット、トッピ …

食欲旺盛な女子に囲まれて焼肉を食ってきた。

起床4時半。いい感じです。このところ、寝つきはいいのだけど、すぐに目が覚める日が …

人の日記はどうしてこんなに面白いのだろう。

68/1000「過去に置いてきたもの: 月刊はあちゅう」はあちゅう 69/100 …

味噌汁は朝の・・・。

目が覚めると遠く霧笛。窓のある山の方向から。今日はいつもより大きく聞こえる。山で …

薬は、かわいいハローキティの薬袋でもらいました。

体調が悪く気力がわかなくて、随分とご無沙汰しました。 休みの日は横になって早めに …

下関駅前をぶらぶらしてきました。

今日は午前中、下関駅前周辺をぶらぶらしてきました。以前は豊前田に職場があったので …

no image
いい話が無料で読めるのは素晴らしい。

急げ、ただで読めるのは今だけ。 落語り帳 お金を出しても99円だけど。元は取れる …

カメラをもって興奮しに行こう。いのちのたび博物館歴史ゾーン

引き続きいのちのたび博物館。3階の歴史ゾーン。自然にしても歴史にしてもこのあたり …

今年の桜は急ぎすぎてる。

「桜の樹の下には屍体したいが埋まっている」、と書いたのは梶井基次郎だけど、この時 …

車検だったよ。

車検でした。以前三菱車に載っていた時は営業の方が代車に乗って車を取りに来て、 終 …