花を愛でる

俵山シャクナゲ園に行ってきました。少し遅かったかも。

更新日:

俵山シャクナゲ園

4月26日に俵山のシャクナゲ園に行ってきました。これはその中でも一番目立っていた、黄色のシャクナゲです。黄色はとても珍しくて、シャクナゲ園の中にたった1本しかありませんでした。

 

俵山シャクナゲ園

このシャクナゲ園は個人の方がこつこつ植えられたものだそうで、見る分にはきれいね、と言っていればいいだけですが、これはこれはたいしたものだと思います。

 

俵山シャクナゲ園

道路からでも分かるほど、山肌一面にシャクナゲが咲いています。時期的に少し遅かかったので、枯れかけている花が多かったですが、まだまだ見応えがありました。

 

俵山シャクナゲ園

場所は以前紹介した、豊田湖の「安徳天皇西市御陵墓参考地」を通り過ぎてたところ、長門市に入ってすぐのところです。道路にある手書きの看板にシャクナゲ園まで400mとあるのですぐ分かります。

 

俵山シャクナゲ園

細い橋は譲り合いの精神で。駐車場までは見通しがいいので、みなさんうまく離合してます。シャクナゲ園のところどころにベンチが置いてあって休憩できます。こういう気配りには感謝です。シャクナゲはツツジの一種だそうですが、ピンクと白、赤、そして黄色の花がありました。斜面の中で一番目立っていた白いシャクナゲの前でみなさん記念撮影してました。

では。

(撮影日2010.04.26)

 


大きな地図で見る

-花を愛でる
-,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.