愛車で旅に行ってきた。

鞆の浦の史跡と尾道の町並みを散策する旅 その6江戸の建物の間でポニョに出会う

更新日:

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

いろはまる展示館を出て、先ほど来た太田家住宅も前を通って戻ります。細い路地の出口を通りすぎてまっすぐ歩きます。狭い路地は石畳。観光客だけでなく地元の車が通過します。江戸の風景かどうか、よくわからないけど時間が戻ったかのような家並みです。

 

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

保命酒って町のあちこちで見かけました。

 

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

のれんがいい感じです。「民芸茶処深津屋」和風カフェ

 

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

つくろい空間。くつろぎじゃない。なにか繕ってるんでしょう。松右衛門帆ののれん。

 

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

上の写真の左下に移ってましたが、これは・・・。町の中にポニョの影はほとんどなかったです。そういえば橋の話はどうなったんでしょうか。

 

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

「けすくせ宇田」フランス語ですが骨董屋さんですかね。つくろい空間さんの道を挟んで反対側。見にくいですが、面白い看板がならんでます。「P」マークの横の「おてび」ってなんだろう。「ウランガラスあります」ってウランガラスって何?

 

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

振り返ったところ。写真では左、歩く方向としては道を右に曲がって、駐車場の方向へ戻ります。

 

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

澤村船具店。

 

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

竹之内酒店。看板が一升瓶を入れるケースに付けられてます。

 

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

この間を登って行ったところに歴史民俗資料館があります。階段がきつそうなのと特別展が朝鮮通信使なので行かないことにします。博物館では朝鮮通信使ははやりなのかな。

 

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

潮待ち茶屋

 

秋の行楽、鞆の浦・尾道に行ってきた。

平野屋資料館。このあたりは興味が無いので通り過ぎただけでした。

続きます。

-愛車で旅に行ってきた。
-, , , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.