world where it disappears

下関私生活

*

メロディー・ガルドーを聴く。

      2018/01/06

メロディー・ガルドー。

サングラスは伊達ではない。交通事故の障害で知覚過敏になったためだといいます。音楽はセラピーを受ける際に始めたといいます。ま、そんなことはどうでもいいといえばどうでもいいこと。音楽を聞くときにそんな先入観は邪魔です。

 

初めて聞いたのがどこでだったか思い出せないのだけれど、確か、”soundtracking”で聞いたものだろうと思います。最近は”soundtracking” でよく流れてくる。

6月末に出たニューアルバムはこれまで以上にジャージーでジャンル横断的です。ジャケットもいい、というか、このジャケットじゃなければ聞いてなかったかもで、このまま行けば今年のベストアルバムはこれだね。

では。

 - こころの歌

ad




ad




  関連記事

魚離れ、車離れ、テレビ離れ、音楽離れ。

最近若者の魚離れがはなはだしいといわれてますが、テレビで言うにはファストフィッシ …

no image
猛暑はゆるゆるの楽しい音楽で乗り切る。

サンフランシスコのロックバンド、Thao & The Get Down …

2013年よく聞いたアルバム。その6 “Creator Spiritus” by “Christopher Bowers-Broadbent, Theatre of Voices”

“Creator Spiritus” by &#8220 …

事の終わりと”Cut The World”

阿木 譲 a perfect day | you’re going …

2013年よく聞いたアルバムその2 “The North Borders” by Bonobo

“The North Borders” by Bonob …

no image
パティ・スミスは65歳だって。

ずっと聞いてるよ。だから、話題になれば少しは気になる。あまり熱心なファンではなか …

R.I.P.ロビン・ギブ

ロビン・ギブの訃報を聞きました。 「救いの鐘」はPPMの「悲しみのジェットプレー …

かつてロックは夢であった・・・。

「今やロックは夢である。」 これはかつてのアングラ音楽雑誌「ロックマガジン」編集 …

Rhye ”Woman”

Rhye(ライ)の Woman(ウーマン) Rhye – Open  …

私が2番めによく聞いたアルバムのアーチストの新しいアルバム。

疾走感が少し失われたような気がします。それが彼らが老けたせいなのか、フランツ・フ …