こころの歌

R.I.P.ロビン・ギブ

投稿日:2012/05/23 更新日:

ロビン・ギブの訃報を聞きました。

「救いの鐘」はPPMの「悲しみのジェットプレーン」とともに当時の愛聴盤でした。

繰り返し聴いたので、レコード盤が傷ついてしまいました。まだ中学生だったので親がかりで、小遣いもあまりなくて、ドーナツ盤を買うのでやっとでした。レコードを買うこと自体がレアな時代でした。ましてやLPレコード買うことなどなくて、ドーナツ盤でも背伸びしてる感じがありました。レコードの裏表紙には英語の歌詞(とその訳)が書かれていて、それを見ながら歌っていたので、「歌え」って言われたら、今でもそらで歌えますね。

当時のレコードは処分してしまって、今はもう無いのだけど、今ではありがたいことにiTunesで買えます。訃報を聞いて、久しぶりに、本当に久しぶりにこの曲を聞いています。太めのそしてかすれた感じのそれでいて温かいロビン・ギブの声がゆっくりと歌っています。"Saved by the Bell" 、「救いの鐘」です。

ご冥福をお祈りします。

-こころの歌
-

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.