world where it disappears

下関私生活

*

道の駅とダムを巡る旅 その3山頭火句碑があった。(佐藤咲野実家近く)

      2019/09/07

山頭火句碑

島地川ダム近く、山頭火句碑の案内板があったので行ってみました。道路から一段降りたところ、小さな流れの川の横に句碑がありました。

 

山頭火句碑

車を停める場所がなかったので、すぐ横に路上駐車。

 

山頭火句碑

休憩所のすぐ横に句碑がありました。

 

山頭火句碑

その横に佐藤咲野についての説明板がありました。佐藤咲野というのは山頭火の奥さんですね。実家近くに句碑を建てたらしいので、この近くが実家だったようです。明治42年、山頭火と結婚したのが21歳、山頭火が28歳の時。大正9年戸籍上離婚とあります。佐藤咲野32歳の時。

 

山頭火句碑

住みなれて
茶の花の
咲きつづく

 

山頭火句碑

すぐ隣りの句碑の説明板。この句は昭和8年(1955年)小郡の其中庵にいる時庭に咲いた白い茶の花を見て詠んだもの、
だということです。場所がよくわからないので地図はなしです。島地川ダムに近くなれば案内板があるのですぐわかると思います。

続きます。

 - 愛車で旅に行ってきた。 , , ,

ad




ad




  関連記事

瀬戸内の美術館と鳴門の渦潮を見る旅 その1四国へ行ってきました。

5月17日、18日、19日と3連休をとって、四国に行ってきました。四国は遠いので …

世界一の大梵鐘と宮本武蔵をめぐる旅 その3蓮華院誕生寺奥之院の護摩堂と仁王門

今日は休みでした。1時間ほど買い物でかけた以外は家にいたので、今回のこの旅の疲れ …

長崎の祭りと城巡りの旅 その6興福寺での媽祖行列到着式

興福寺本堂の前では、媽祖行列到着式を見ようとすでに人が集まっていました。 &nb …

雨の中別府に行ってきました。
雨の中別府に行ってきました。その2鯛生金山で砂金を採った。

和食と洋食と、バイキングと3種類の中から選べたのですが、ホテルの朝食はバイキング …

2016温泉と蕎麦と花と鳥と芸術の島根県の旅 その11鳥がもっといっぱい

水鳥のゾーンから回廊を通って着いたのが今度は、熱帯鳥のゾーン。ここは暑い。熱すぎ …

豊後高田昭和の町
臼杵石仏と昭和レトロをめぐる旅 その15豊後高田昭和の町駅通り商店街

宇佐参宮タクシーのところを右に曲がると昭和の町駅通り商店街です。   …

笠戸島に行ってきた。その3笠戸島家族旅行村で足湯に入ってきた。

橋をわたって一本道。笠戸島といえばヒラメの養殖しか知識がないのだけど、どこで食べ …

飯塚の芝居小屋「嘉穂劇場」に行ってきた。その4上演ポスターと天井桟敷

ここが上がって来た所。そっけないです。   奥が舞台。突き当りに綱元が …

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅 その5大塚国際美術館ゲルニカその他知っている絵たち

誰もが知っているレオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」   見たことが …

ミイラになりそうに暑かった岡山と広島を巡る旅 その7頭から水をかぶって一息。

着いたかな、と思ったのですが、さらに先がありました。登城道の左右には石垣があって …