愛車で旅に行ってきた。 風に吹かれて路地を歩いてきた。

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

更新日:

宮島で焼き牡蠣を食べました。

 

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

道の右に見えている紅葉のすぐ先が無料バスの停留所です。登った時に比べると歩いている人は少なくなってます。午前中から午後の早い時間にかけては団体さんが多かったのでしょう。宮島の後に原爆ドームへ行って、それから宿に行く感じかな。
実は今回、デジカメの予備バッテリーを準備して行ったのですが車に忘れていて、そのことをバッテリーが切れてから気がつきました。なのでロープウェイを降りるところからの写真はiPad mini4で撮影したものです。でも結構きれいに撮れてます。

 

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

屋台が並んでます。祭りみたい。宮島らしいところはカキフライがあるところ。

 

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

厳島神社の入り口も先程見た風景に比べるとういぶんと入りやすくなっているようです。

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

海に浮かぶ厳島神社。この日は午後は満ち汐だったようです。

 

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

鹿が何故か溝にはまってました。こいつだけではありません。他にも何匹か同じような状態で座り込んでました。この日は寒くもなく暑くもなく過ごしやすい気温だったので、寒くて縮こまっていたわけではなさそうなのですが、人が多くて避難していたのかな。

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

商店街の入口まで戻ってきました。

 

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

商店街のいたるところで売られている焼きがき。並んでいる人が少なかったのでこの店で食べてみました。

 

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

待つこと2,3分。こんな感じで焼きかきが出てきました。熱くてジューシーで身もふっくらしてます。2個で400円。以前は1皿買って1個づつ食べたのですが、今回は大盤振る舞いで一皿づつ食べました。立って食べないといけないので荷物を持っていると食べづらいので、椅子のある店で食べたほうがいいかもしれません。そうでなければどの店で食べても大きさも味も違いはあまり無いような気がします。要は気分次第です。宮島で牡蠣を食べたという満足感です。穴子を食べてもいいのだけど、穴子は高いですからね。一人だとなんとか手が届く価格ですが、家族連れだと厳しいものがあります。

 

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

広島といえばしゃもじ。カープ優勝の文字の入ったしゃもじが店頭に飾られてました。

 

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

で、穴子飯、穴子丼は食べられなくてもこれなら食べられる、といことで、見つけたもみじの形をしたあなごの天ぷら。これは置いてあるのをもう一度油で熱々に揚げてくれます。串に挿してあるので歩きながら食べました。ゴミ箱がなかったのですてたのは桟橋のゴミ箱。美味しかった。

 

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

宮島桟橋から、今度はJRのフェリーで帰ります。切符を買うとすぐに周発の時間だったので、来るときと同じく少し急ぎました。

 

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その11宮島といえば焼き牡蠣だよね。

フェリーから見た大鳥居。ズームしないと小さくしか見えませんね。

今回の旅もこれで終わりです。動画をたくさん撮ったので編集したらアップしようと思っているのですが、PCの調子が悪いので時間がかかってます。ノー編集でアップするかもしれません。お待ち下さい。

では。

-愛車で旅に行ってきた。, 風に吹かれて路地を歩いてきた。
-, , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.