world where it disappears

下関私生活

*

旅に恋して世界を巡る女性のお話を読んだ。

      2017/12/16

57/1000 「恋する旅女、世界をゆく (1) 魅惑のインドネシア・マレーシア・シンガポール編」小林希

旅立つ前、母は玄関先で私に聞いてきた。  「あなた、旅に出て、それからどうするの?」  「素敵な女性になるのよ」  母はだいぶん拍子抜けして、ひどくがっかりしたように見えた。私はニヤリと微笑み、バックパックを背負って家を出た。

前にも書いたことあると思うのだけど、計画を立てても変わることがあるのに、細かな計画を立てずに海外を旅することは怖くて出来ません。そこだけで、尊敬に値します。30歳を前に会社をやめて旅に出る。人生は旅だというけれど、これは大変な冒険。他人の冒険を覗き見することは楽しいんだけれど、ちょと心配になる。

紙の本だと1冊なのだけど、電子書籍では行き先別に4分冊になっています。1冊めがインドネシア・マレーシア・シンガポール、2冊めがミャンマー、3冊めがタイ・ラオス・カンボジア、4冊めがインド。全部買っても400円しないのでまとめて買ってもいいかも。

旅は旅すること自体が楽しい。目的地は大事といえば大事なのだけど観光地を見たことが楽しいのではなくて、その過程が楽しいと思うんだよね。女性が一人で世界を旅するのは男が旅するより難しいと思うのだけど、この方は男みたいな旅をするね。だから目的地にもたどり着けないし、タクシーで料金をぼられそうになったら高速道路でも降りようとする。真夜中にバスが動かなくなってもその事自体を楽しんでいる。

惜しいのは、旅行先での行動と同じくらいに心で感じたことを書いて欲しかったですね。そうすればもっと旅が鮮やかに感じることができたと思います。

 

kindle unlimited 買えば87円。

 

 

 - ぼくの読書法

  関連記事

中山可穂「サイゴン・タンゴ・カフェ」

読んですぐにその本の感想を書けばいいんだけどね、書けなかった。体調が悪かったから …

けなされても見たくなる映画

112/1000 「江頭2:50の映画エィガ批評宣言」 江頭2:50 &nbsp …

仕事と遊びが楽しければ確かに人生は楽しい。

29/1000「永江一石のネットが面白くてナニが悪い」永江一石   仕 …

風が冷たい冬の日に思い出した事。

  服の下に赤い色が透けて見える。ぼーとしてた。寝間着の上にシャツを着 …

不機嫌な姫を上機嫌にするためには?。

89/1000「不機嫌な姫とブルックナー団 」高原英理 これはブルックナー好きの …

no image
カーナビの修理などなど。

先ほど、連続してくしゃみが4回ほど出ました。これは誰か悪い噂をしてるな、と思うま …

kindle で幸せな生活を過ごすということ

結局またHuluの契約をやめてしまいました。 もう一度見る気になったんですけどね …

インドの貧困地帯で売春する女性の物語を読んだ。

37/1000 「裸足のシャーミカ:スリランカの物乞い娼婦のこと」鈴木傾城 38 …

世界のさかいめ

66/1000「彼女が世界を、終わらせた理由」はむまる 67/1000「サニーサ …

12月30日は何気なく普通の1日だった。

  12月30日、1年の終わりが近づいてくると、世間が意味もなくざわざ …