world where it disappears

下関私生活

*

究極のラブストーリー。

   

105/1000「ボヘミアンガラス・ストリート 第1部 発熱少年」 平井和正

 

2014年に亡くなった平井和正の書いたラブストーリー。彼の書く物語は全部がラブストーリーといえばラブストリー。愛が溢れているからね。この本で平井和正を知る人には理解し難いところもありそう。暴力と残虐性とで溢れているからね。

主人公は大上円。29日周期で発熱する。42度の高熱で意識が歪んだ中、ゾクに囲まれ絡まれていた美少女の百合川蛍に出会う。

平井和正が物語る主人公は常にストイックである。それはこの物語でも変わらない。いらいらする。先に進まない。それは持てる力を抑えるためのなだけど、そのストイックさが回りを巻き込んで物事を変えていく。

物語の場所はウィング・シティでボヘミアンガラスをモチーフにした「ボヘミアンガラス・ストリート」という地下街がある。タイトルは場所を示しているだけなのだけれど、象徴的な意味を持っている。華やかで幻想的なのだけど繊細で壊れやすいといったような。

まだ1巻目なのでこれは序章にすぎません。なぜ蛍は高熱を出したのか、その後でなぜ細い金色の毛が背中にはえて、抜け落ちたのか?。蛍は今からどうなっていくのか。蛍の友人の小雪との仲はどう進むのか?。円と同様に力を持つ姉妹はどうからんでくるのか。

円はどのように蛍を愛するのか?。

まだ先は長い。

kindleで540円。kindle unlimited で読めます。

 - ぼくの読書法

ad




ad




  関連記事

市役所の監察部の女がセクハラ小心男と戦う話

113/1000 「悦楽の代償」冴島学 夫を亡くし、派遣で市役所の受付コンセルジ …

no image
元旦だけど食料の買い出しに行って、読書した。

明けましておめでとうございます。 昨日はじゃんじゃん雪が降って、風も強くて、どう …

レビューの書き方

90/1000「レビューの書き方」月狂四郎 実のところ、レビューを書くのは得意じ …

no image
久しぶりにPayPalを使ってみよう。

朝、会社に行ったら、どこからか「おはようございます」と声が。何度も何度も聞こえて …

ヘリベマルヲを読み始めた。

kindleを手に入れました。無印のkindle。 ログインするとchuburu …

いつも夢の街で道に迷ってしまう。

はじめての街の入り組んだ商店街の中の迷路のような場所で探し人を見失った。 商店街 …

髪を切っていい男になってきた。

  朝焼け。天気が崩れるかもと思ったけど、今日はいい天気。寒い。 9時 …

夏への扉はタイムリープの出口なのか入り口なのか?。

39/1000 「七日目は夏への扉」にかいどう青 最近多いタイムリープもの。 & …

no image
遠き友への便り

遠き友よりメールがあった。この友人のことは今まで2回書いたことがあるので、覚えて …

右手首が痛い。腱鞘炎になったかも。

11/1000 「絵画モデル」桜沢ゆう   右手首が痛い。腱鞘炎になっ …