world where it disappears

下関私生活

*

朝も夜も暗い。

      2017/09/11

 

朝が暗くなりました。夜も暗くなりました。日が短くなったと実感するのはちょうどこんな時期。出勤時も退社時間も外が暗い。日に当たる時がありません。これじゃ性格も暗くなります。

「すべてがEになる I Say Essay Everyday」を4月まで読みました。これで1/3。1日で1ヶ月分読んでいます。これくらいが負担にならなくてちょうどいい分量。今は9月なので、気がつけば1年の3/4過ぎてます。あと3ヶ月で新年。年末まで怒涛の忙しさが続きます。

ミステリかミステリィかミステリーか?。こだわる人はこだわります。森博嗣氏はミステリィですね。私はどれでもいいのですが、ミステリが気障っぽくていいかも。日本語表記が決まらないなら英語のままがいいと思います。

Amazonビデオで「幼女戦記」を。面白くてついついエピソード3まで。転生してるのでひねくれた性格のまま体だけが幼女。目論見通りに報われないのがいい。人生ってそんなものだよ。俗物の私が言うのもなんだけど。

いずれ本も買いたい。電子書籍でも安くないので躊躇してます。気になっていたので是非読みたいんだけどね。電子書籍の売価は紙書籍と連動していて、文庫本になった途端に安くなるけどなぜ?。最初から文庫本の値段で出してよ。翻訳もので版権や翻訳のコストがかかっていたら理解はできるんだけど。きっと原価とは連動してないよね。電子書籍化のコストかな?。安くなったら買います。

hontoで「瞳の中の大河」を購入。hontoといい、BookLive!といい割引クーポンを配りまくってます。楽天KOBOが大人しくなったので、割安感があります(BookLive!はガチャだけど)。騙されてる!。

読みたい本を読みたい時に、割引関係なしに買って読むのが正解。積ん読にならないし。hontoにだけにある自動段組機能が何気に便利で読みやすい。ハイライト機能はkindleが一番使いやすい。本棚はBookLive!が好きだな。一長一短。

10年一緒にやってきたパートさんが会社を辞める。前の会社から引き続きだったので寂しい。未来に幸あれ!。

 - あまたの声五月雨のごとく

ad




ad




  関連記事

おでんでむせる

  建物の外では小雨が降っていました。車までのわずかなのに肩や顔が濡れ …

味噌汁は朝の・・・。

目が覚めると遠く霧笛。窓のある山の方向から。今日はいつもより大きく聞こえる。山で …

ゆっくり歩く。

靴が悪いのか、足が弱いのか。その両方だろうな。ほんのちょっと歩いただけで足に豆が …

決闘400年後の巌流島

巌流島に行ってきました。唐戸桟橋から渡船がんりう号に乗って約10分。 &nbsp …

9月車旅の予定。

  今朝は3時半に起床。通常睡眠までもうちょっと。 JAL機内食の「ち …

父親から聞いた昔の節分の風習。

  頭が痛くて調子の悪い一日でした。 鼻水も咳も、熱も出ないので、イン …

関門トンネルを通って司港レトロまで歩いてきた。

関門トンネルを歩いて来ました。もちろん人道ですけど。14時過ぎでしたけど、駐車場 …

みんなといると楽しい。あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

39年ぶりだとか40年ぶりだとかの寒波で家にこもっているこの2日間ですが、もう1 …

70歳まであといくつ

起床3時。パソコンを開いてサイボウズにリモートアクセス。作業終了メールを確認し、 …

今年の桜は急ぎすぎてる。

「桜の樹の下には屍体したいが埋まっている」、と書いたのは梶井基次郎だけど、この時 …