あまたの声五月雨のごとく

水神公園の紅葉に時の流れを感じる。

投稿日:

今日の音楽は Phantom of the Opera - Lindsey Stirling

寒くなってきて冬が近づいてきているのを実感しますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?。

先日のこと、神奈川まで仕事で出かけた方と電話で話をしたのですが、山口まで戻ってはきたものの、コロナ感染を危惧してホテルに自主隔離されているとのことでした。

(感染直後だと検査を受けても陽性にならないとかで)3日後にPCR検査を受けて陰性だったら日常に戻るといわれていました。みなさんもコロナ感染には十分お気を付けください。

さて、先日のエントリーと同じ日に行ってきた美祢市の水神公園です。いつものように誰もいません。秋を独り占めです。

今年の水神公園の紅葉は色づきも悪く、葉もかれていました。地球温暖化影響なのでしょうか、年々紅葉が美しくなくなってきているような感じです。

空気は静けさに緊張して凍り付き、冷たい大気に肌がぴりぴりします。この大気の中で美しい紅葉を見るのは至福の時なのです。

日本から四季がなくなっていってます。春と秋がなくなって、四季ではなくて二季になりつつあるような。

遠目では見られないこともないのですが、近づいてみると山全体がこんな感じです。

誰もいない中で枯葉を踏みつける私の足音だけが響きます。どことなくリズムの感じられる川の音、ときおり聞こえる鳥の鳴き声と葉がこすれて起きるざわざわとした風の音。

屋根の上に重なる紅葉の葉が木の葉の紅葉の色と重なって紅くて目に鮮やかに映える風景が見られる場所なのですが、もうひとつ。

ここが一番紅葉を感じたりしました。

帰り際に、公園の遊歩道の直前まで1台の車が入ってきました。ここから先はUターンも難しいと思うので、入口の駐車場に車を止めて(たったの2~3分なので)どんな紅葉が見られるのか想像しながらゆっくり歩いてこられた方が良いと思いますね。

では。


-あまたの声五月雨のごとく
-,

Copyright© world where it disappears , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.