産業遺産とか建築物とか

旧桂ヶ谷貯水池取水塔 ふるさと小郡たずねある記100選その37

投稿日:2009/02/18 更新日:

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

旧桂ヶ谷貯水池取水塔は旧小郡町の水道施設です。小郡の新町交差点から美祢市の美東町方向へ向けて県道28号線が走っています。県道に沿って四十八瀬川が流れています。途中禅定寺山方面から川が合流しています。その合流地点から山に入って行きます。

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

工事中の場所を工事の車の間を縫って山にはいると、熊野舗道という会社の資材置き場があります。この資材置き場の重機のおいてある空き地の奥に旧桂ヶ谷貯水池があります。ここは会社なので部外者は立入禁止です。

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

そこで県道にいったん戻り、もう一本美東より(北)の林道市原線に入ります。両側に民家がありますがしばらく行くと三叉路になります。ここに「市原第2号橋」があります。ここに車を止めて歩くことにします。車も人もいません。

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

右の道を行くと羽根越貯水池がありますが、桂ヶ谷貯水池はこの道から左に山に入ります。山の中の道は踏み固められて歩きやすいのですが、倒木があったり、湿気で落ち葉が滑ったりします。

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

わながあるということなので、道を踏み外さないように歩きます。3分くらい歩くと左の方に水のない池らしい窪みと取水塔が見えてきます。

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

池だったところは水が干上がって草ぼうぼうです。

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

道を左へ曲がって堰堤の方へ向かって歩きます。道は斜めになっているので足元に気をつけながら歩きます。

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

堰堤の前まで来ましたが立入禁止の札がかかっていました。ここから見ると堰堤の上は落ち葉と雑草で覆われています。人の気配は全くなくて荒れた感じがします。廃墟の雰囲気が漂よっています。

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

躊躇したのですが、鎖をまたいで堰堤の上を歩いて見ました。

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

取水塔はです。レンガで建てられています。さ13.4m、長さ23.6m 大正12年完成。県下で最古の重力式ダム/煉瓦造の取水塔と煉瓦を市松状に積んだダム通路の高欄が特異。

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

新町西・桂橋から四十八瀬川を少し上がったところに左手にある堰堤。大正12年に竣工した。小郡町上水道の桂ヶ淵貯水池の跡である。コンクリートと石垣、それに煉瓦を組み合わせたアーチ形堰堤で、いかにも歴史を感じさせる。小郡町の水道事業のさきがけとなったがこの貯水池。後世に残すべき貴重な遺産である。(「ふるさと小郡たずねある記100選」)

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

戻って堰堤の裏側から取水塔を写しました。

 

旧桂ヶ谷貯水池取水塔

これは表側です。雑草が生い茂ってます。遠目からだとレンガが綺麗なんですけどね。近寄るとあまり綺麗ではありませんね。

では。

(写真を差し替えました。撮影日.2009.03.15)


大きな地図で見る

 

-産業遺産とか建築物とか
-, , , , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.