world where it disappears

下関私生活

*

へふへふとして水を味ふ

   

へふへふとして水を味ふ

今日は周南市鹿野まで水車の写真を写しに行ってきました。山口県内で水車のあるところは珍しいんですよね。岩国の「でかまるくん」以外には思い当たりません。で、でかまるくんの写真を撮すのも脳がないなと思っていたら、ここにあるということで行ってきました。

鹿野総合支所に車を止めて清流通りと名付けられた舗道を歩いて行くと見えてきます。この水車は実際に使われていたものではなさそうですね。観光用にあとで作られたものみたいです。

 

へふへふとして水を味ふ

で、水車小屋の前にあったのがこの山頭火の句碑です。いつもながら読みにくい文字ですが「へふへふとして水を味ふ」の句が刻まれてます。

 

へふへふとして水を味ふ

左にある説明板です。雨に濡れて全く読めません。こういう石に刻まれた説明板は結構多いのですが読めないと意味が無いのでこういうのを作るのはやめて欲しいと思います。今日は疲れたのでこの句碑だけ紹介します。今日の撮影は明日以降アップします。

では。

 - 言葉に寄せて , , ,

  関連記事

若山牧水歌碑(山陽の浜)
若山牧水歌碑(山陽の浜)

「桃柑子芭蕉の実売る磯街お露店(よみせ)の油煙青海にゆく 若山牧水」 &nbsp …

圭二句碑(功山寺)
圭二句碑(功山寺)

花にまた 萩に慈眼の 観世音 山門をくぐって右の経堂のすぐ横にあります。 では。 …

これが私の古里だ~中原中也詩碑
これが私の古里だ~中原中也詩碑(高田公園)

これが私の故里<ふるさと>だ さやかに風も吹いてゐる 心置なく泣かれよと 年増婦 …

佐藤佐太郎歌碑(関見台公園)
佐藤佐太郎歌碑(関見台公園)

ひとかたに流 るる潮の見ゆる まで中空の月海 峡に照る 昭和31年5月佐藤佐太郎 …

山頭火句碑(一の坂川)
山頭火句碑(一の坂川)

おいとまして 葉ざくらのかげがながくすずしく 山頭火   市内を流れる …

無隣庵の歌碑(東行庵)
無隣庵の歌碑(東行庵)

東行庵にある無隣庵の歌碑です。   山縣狂介(有朋)は奇兵隊の軍監とし …

山頭火句碑(山口市小郡総合支所前ポスト)
ポストの山頭火句碑

ポストはそこに旅の月夜で  山頭火   山口市小郡総合支所前に設置して …

菊舎句碑(妙久寺)
菊舎句碑(妙久寺)

花と降る峰のしらべや法の声   国道435号線沿いにある妙久寺境内にあ …

文塚(徳応寺)
文塚(徳応寺)

「雲となる花の父母なり春の雨」   長府の徳応寺の本堂右横にある句碑で …

西尾其桃句碑(日和山公園)
西尾其桃句碑(日和山公園)

「春の日のきらめく蘭の葉尖哉」 日和山公園にある西尾其桃の句碑です。 西尾其桃に …