言葉に寄せて

山口十境の詩その4泊瀬の晴嵐

投稿日:

宮野江良に建てられている山口十境詩の詩碑です。2010年に宮野下恋路の「清水晩鐘」をアップして以来です。当時はまだありませんでした。つい最近気がついたので出かけてきました。

 

泊瀬の晴嵐
煙に非ず霧に非ず、翠光迷ふ
谷口に雲連なりて、日影低し
都べて道ふ、嵯峨、山色似たり
依稀たり、疑ふらくは、是、洛陽の西なるか、と

 

静かな住宅街の交差点の脇にあって、1737年とはまた違った景色の中で静かにあたりの風景に溶け込んでいました。

-言葉に寄せて
-,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.