水を楽しむ

梅峯の滝(ばいほうのたき)

投稿日:2010/10/19 更新日:

五十鈴川砂防堰堤へ行く坂道の途中手前100mのところに、「梅峯の滝 入り口130m先」の看板があります。

 

梅峯の滝

大内文化について|大内文化の地域資源|

この滝が山口十境詩「梅峰の飛瀑」に読まれた滝です。

 

梅峯の滝

観光ガイドにあるような有名な大きな滝であれば、歩道も管理されて歩きやすいところが多いと思うのですが、ここの滝は、倒木で何カ所も道がふさがれていて、急で滑りそうな場所にも手すり等はなくて、ラバーソウルの滑りにくいスニーカーあたりを履いていかないと、滑りおちて怪我をするかもしれません。

 

梅峯の滝

水量が少なくて、滝らしくない状態でしたが、落差はかなりありそうです。

 

梅峯の滝

では。


大きな地図で見る

-水を楽しむ
-, ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.