あまたの声五月雨のごとく こころの歌

柴田淳「蓮の花がひらく時」

更新日:

「私が居てもいい世界」自主練習風景

【柴田 淳 インタビュー】このアルバムを聴き終えたあと、必ず泣いてしまう | OKMusic

柴田淳のインタビュー。

デビューしたときの写真を見ると少年のようでした。しかも淳という名前は男でも女でもありそうな名前です。

なので、歌を聞くまで男か女かわからなかったです。聞いてみたら女性だというのはすぐわかるのですけどね。

カノ時の歌声は澄んだいて、その伸びのびとした歌声はとても耳障りが良くて、嫌味が無いので、元気がない時でも疲れた時でも聞くことが出来ますね。ぼーとして聞くことが多いです。

戦う時よりオフに聞くのが良いと思います。

とは言ってもよく聞いていたのは「Single Collection」くらいまでで、最近はマンネリ気味なのであまり聞かなくなっていましたね。デビュー20年ですからね、このあたりで新境地を聞かせて欲しいですね。

20年前、私は何をしていたのでしょう。あまり覚えてませんね。遠い過去の話になっています。

そのうち買って聞いてみようと思います。

では。

-あまたの声五月雨のごとく, こころの歌

Copyright© world where it disappears , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.