あまたの声五月雨のごとく

12月27日の赤間神宮

投稿日:

Gareth Emery live @ Laserface: The Drive In, 2020

2021年明けましておめでとうございます。2020年は新型コロナで大変な1年でしたが、今年が皆さんにとって良い年になるように祈っています。

さて、毎年の恒例になったのですが、年末の27日に下関市の赤間神宮に参拝してきました。

例年と違ってこんな看板が立てられていました。コロナ感染予防です。

この日は雨が降っていました。傘を持って参拝するのが煩わしいので、濡れるのが承知で傘を持たずに参拝しました。小雨でしたので参拝客の半分くらいが私同様に傘をさしていませんでしたね。それでも風が強くて濡れたところから寒さが体に染み入りました。

第一の目的はこの丑年の巨大な絵馬。階段を上ったところ、水天宮の横に設置してあります。この新しい年の絵馬は早々と12月の初めには架け替えられているようです。この絵は宮司さんが描かれたとのことです。

前の年より参拝客はかなり少なかったです。これは観光バスでやってくる海外からの観光客がいなかったからですね。これまでは毎年年末なのになんでこんなに参拝客が多いんだろうと思っていたくらいですが、昨年はなんだか寂しかったですね。

初詣はしない予定なので、2021年の初詣のつもりで参拝してきました。

では。

-あまたの声五月雨のごとく

Copyright© world where it disappears , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.