world where it disappears

下関私生活

*

上竪地蔵尊

      2015/02/08

上竪地蔵尊

上竪地蔵尊縁起
この堂にアンチの地蔵菩薩は、大内弘直卿が一刀三礼して彫られた霊像で、みずから朝夕礼拝され、天下泰平家内安全を祈られたといいます弘直卿は後醍醐天皇の為に尽くした南朝の忠臣ですが、石見国で戦死しました。その後弘直の兄、大内氏二十三代の弘幸卿は茶臼山に堂宇を建立してこの尊像を安置しました。大内氏二十九代の当主政弘卿の時、一の坂の惣田に堂宇を建て本尊をまつりました。この堂は屋根を板で葺いてあったので、板堂といわれ、後にこの地に板堂の名が残りました。(抄。現地の説明板による)

 

上竪地蔵尊

残念ながら扉が開かなくて中はおがむことが出来ませんでした。上竪小路から南へ歩いて、国道9号線の地下道を渡ってすぐのところにあります。

 

上竪地蔵尊

上竪地蔵尊

では。

 


大きな地図で見る

 - 風に吹かれて路地を歩いてきた。 , ,

ad




ad




  関連記事

金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち) その7
金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち)その7日の光

唐戸銀天街の広場にある詩碑「日の光」です。   ここは商店街とカラトピ …

長府才川を散策 その7長府ゆめ通り

国道2号線にでました。   いつも混んでます。左にはガソリンスタンド、 …

港がみえる丘の径 その2の7
港がみえる丘の径 その2の7花咲く民家

覚弘院からルートに戻ります。このあたりは丸山町五丁目になります。地面には案内板が …

セメント町
セメント町 その2

セメント町は大分県津久見市にもあるようです。山陽小野田市同様、セメント工業に由来 …

垢田の路地を歩く その4吸い込まれそうな青空が広がっていました。

畑のところから下り坂です。 病院がありました。池田メディカルクリニック。 内科 …

金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち) その4
金子みすゞ詩の小径(かねこみすずうたのこみち)その4山の子 濱の子

寿公園からは3~4分のところにある黒川写真館跡。詩碑「山の子 濱の子」。 &nb …

城下町長府 古江小路 その3菅家長屋門
城下町長府 古江小路 その3菅家長屋門

菅家長屋門が見えてきました。   青色の袋を乗せている自転車が門の前に …

港がみえる丘の径 その2の3
港がみえる丘の径 その2の3福仙寺奥の院

ここからは山道です。こんな山があったんですね。家が立ち並んでいるとばかり思ってま …

椋野トンネルの上を歩く 往路

椋野トンネルの上を歩いてきました。   このあたりは貴船町。マンション …

路地を歩く~一の宮住吉2丁目から楠乃2丁目あたり その5再びトンネルを越えて

引き続き一の宮住吉2丁目を歩いてます。住宅街を一人で写真を取りながら歩くのは危な …