愛車で旅に行ってきた。

コスモスとかかしを見る大分の旅。その5羅漢寺五百羅漢

更新日:

羅漢寺五百羅漢

山門です。千体地蔵尊のステージから。

 

羅漢寺五百羅漢

山門上部。

 

羅漢寺五百羅漢

山門の説明板。

 

羅漢寺五百羅漢

山門をくぐるとすぐに「五百羅漢」が見えてきます。大きな岩盤ををくり抜いた中にあります。

 

羅漢寺五百羅漢

五百羅漢の入り口。ここにもたくさんのしゃもじが打ち付けられています。

 

羅漢寺五百羅漢

説明板。

 

羅漢寺五百羅漢

中にはいると説明のテープが流れていました。それによると、「羅漢」はみんなの悩みを聞くことが仕事だということです。五百羅漢の前には願い事を書いた大小のしゃもじがたくさん貼り付けてあります。お札や願い事を書くしゃもじは入り口を入ったところで販売しています。

 

羅漢寺五百羅漢

私たちもしゃもじに願い事を書いて木枠に掲げました。見にくいですけど柱と柱の間にある絵らしき物がある一番左のところです。かなわぬ願いはない、ということなので、かなうと信じてお願いしました。

 

羅漢寺五百羅漢

右から中央を見たところです。

 

羅漢寺五百羅漢

五百羅漢といいますが、それ以上ある感じです。これだけあると壮観です。

 

羅漢寺五百羅漢

続きます。


大きな地図で見る

-愛車で旅に行ってきた。
-, , , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.