world where it disappears

下関私生活

*

往復はがきを出しました。

      2015/02/16

往復はがきを60枚ほど出すことになって、印刷したのだけれど、失敗してしまいました。往復ハガキを印刷するのは初めてで、普通のハガキはというと年賀状しか刷ったことが無かったので。

今回は案内状ということで、家のインクジェットプリンターではなくて、会社のレーザープリンターでの印刷です。往復ハガキだけでも敷居は高いのにレーザープリンターです。はがきソフトは今年の年賀状で利用したジャストシステムの「楽々はがき2012」です。

まず、最初に往復はがきを選んで表面を作りました。表面というのが往信の宛先と返信の裏面。宛先はcsvから読み込むので、事前にExcelで入力しておきました。返信部分はイラストレーターで作成した画像をjpgで貼り込みます。で、裏面は返信なので、こちらの住所と、往信部分の案内が入ります。こちらは自分のところの住所を打ち込んで、案内文は返信部分と同じようにjpg画像を読み込みます。

で、問題はここから。裏を選ぶと普通のはがきの裏面が出てくるんです。宛先も同時に印刷なので普通のはがきの裏面が出てきちゃこまるのです。で、とりあえず往信面を印刷します。これはインクジェットであろうがレーザーであろうが同じと思います。違うのはプリンターの給紙部分、手差しトレーを指定するくらいです。

まずはコピー用紙に試し刷りをしてみます。向きと裏表を確認して手刺しガイドに往復はがき入れます。で、印刷をクリックして印刷。これはばっちりOK。

で、裏面がわかんなくて、表面で裏面も刷ってやろうかと思って試したら、これはさすがに無謀だったようで失敗したということです。マニュアルを読めばよかったんだろうけど、裏面は実は「往復はがき(返信)」というのを選べばよかったのです。目に入らなくて。往復はがきのページに「おもて」と「うら」があるから迷うのです。時間がかかったけど、これがわかれば問題なく印刷できました。ということで個人的な覚書として書いておきます。

では。

 - あまたの声五月雨のごとく

  関連記事

そういえばもう何年も手紙を書いてない。

  秋も深まり、肌寒さを感じる今日この頃、みなさんどうお過ごしでしょう …

雪は汚いと思った事と、pogoplugのキャンペーンについて。

前を走る軽トラが、ゆらゆらと左右にふらついて、危うく右車線の車にぶつかりそうにな …

関門トンネルを通って司港レトロまで歩いてきた。

関門トンネルを歩いて来ました。もちろん人道ですけど。14時過ぎでしたけど、駐車場 …

今年の桜は急ぎすぎてる。

「桜の樹の下には屍体したいが埋まっている」、と書いたのは梶井基次郎だけど、この時 …

冷たいアイスクリームで体に活を入れようと思ったのだけど・・。

木屋川ラブリバーパークの桜並木です。まだほとんど咲いてなくて桜並木になってません …

歩く。

先日病院でコレステロールが多いと言われた家人が「歩くから一緒に歩いてね」というの …

告別2

  萩は観光地として結構人気がある場所だけど、私と家内にとっては嫌な思 …

小倉駅で立ちつくす。

  今日の昼は小倉駅のサブウェイで。面倒と高くなるのでAセット、トッピ …

ただしい私に見えない。か?。見えない。

  朝2時。外はまだ暗い。休みなのに目が覚める。睡眠のサイクルが未だに …

下関市内のホームセンタ巡りをしてきました。

朝は寒くても昼間は暖かい日が続いてますが、この陽気に誘われたので、消費税も上がる …