愛車で旅に行ってきた。

世界一の大梵鐘と宮本武蔵をめぐる旅 その7田原坂資料館。

投稿日:2014/08/13 更新日:

田原坂資料館

田原坂資料館の中は撮影OK。「OK」のパネルが展示物の場所に置いてあるのですぐわかります。まあ、入り口で写真を取っていかどうか聞いたんですけどね。二つ返事でOKでした。これは入ってすぐ右。「官軍兵士」です。

 

田原坂資料館

最初の部屋の真ん中にあった「四斤山砲」。複製です。

 

田原坂資料館

壁にはずらっと資料が展示してあります。結構読み応えがあります。

 

田原坂資料館

写真も残ってますね。

 

田原坂資料館

2つ目の部屋にはコスプレコーナーが。分別のある大人である私には恥ずかしくて無理。若い人にはとてもいい企画。おまんも八重になれる!!

 

田原坂資料館

外にでると良い展望です。と、こんなところに顔出し看板がありました。一応顔をだして記念撮影をしたのですが、今回は公開はなしよ、ということで。

 

田原坂資料館

さすが熊本、こんなところにも「くまモン」が。いいのかわるいのかわかりませんが、注目度は高い。

 

田原坂資料館

田原坂資料館

これは本物っぽい。

 

田原坂資料館

熊本城本丸の溶けた瓦。触ってみようとかいてあったので触ってみました。

 

田原坂資料館

兵士たちの食事。「馬はうまかった」と書かれてます。

 

田原坂資料館

奥の部屋では解説のビデオが流れてました。資料を読むより、こういうビデオのほうがすっと頭に入ってきます。たいていのところにはこういうビデオ解説があるので、ないところでは多少物足りなさが残ります。私達より先に来ていた方々が、資料館の人(だと思うのですが)の解説を聞いてました。質問などされて熱心に解説を聞いておられました。私達は後から来たのに先に資料館をでましたね。

続きます。

-愛車で旅に行ってきた。
-, ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.