world where it disappears

下関私生活

*

霊峰阿蘇と神々の里高千穂をめぐる旅  その6永寿と文豪の水

      2015/04/12

永寿と文豪の水

永寿の泉を探してさらに東へ向かう途中、小さな流れがあって、水が注いでました。他の場所なら生活排水だと思ってしまいますが、これはどう見てもきれいな湧水です。どんどん流れ出てます。

 

永寿と文豪の水

あっちからも、こっちからも出てました。

 

永寿と文豪の水

車の通る広い道に出て、阿蘇神社の方へ戻っていくと、地図にはなかったのですが、「天然の水」がありました。

 

永寿と文豪の水

さらに戻っていくと、見つけました。「永寿泉」です。

 

永寿と文豪の水

いいですね、どんどん流れ出てきます。先ほどのペットボトルを取り出して、残り約半分をここの水でいっぱいにしました。この2リットルの水は旅の途中で少し飲みましたが、家に帰ってからご飯を炊くのに使いました。よし、これで永寿と金運に恵まれそうです。

 

永寿と文豪の水

さて商店街まで戻ってきました。金運の水を通りすぎてさらに奥へ向かいます。
2015年4月11日テレビで放送された「前川清の笑顔まんてんタビ好き」でこの場所が紹介されてました。調べたら再放送のようで、このあたりの様子は少し違っていたような気がします。)

 

永寿と文豪の水

金運のミズノすぐ横の商店。緒方珈琲と書かれてます。この2つの旗が時代っぽくていいです。

 

永寿と文豪の水

左の方には、これは注連縄。「十五夜の大綱」と書かれてました。

 

永寿と文豪の水

このあたりはいろんなお店もあるし人がいっぱい歩いてました。

 

永寿と文豪の水

ラーメン屋さん、その隣の薪みたいのなのが目を引きました。

 

永寿と文豪の水

水に濡らすと出てくるおみくじ。

 

永寿と文豪の水

で、文豪の水。これは汲まなかったけど、手ですくって飲んでみました。柄杓は使わなくても水量が多いので、落ちてくる水を手で受け止めれば充分飲めます。やったぞこれでKDPでいちやくベストセラー作家(夢)。大金持ち。ww

 

永寿と文豪の水

いっぱいとうもろこしがぶら下がっているこのお店は、

 

永寿と文豪の水

惣菜屋さんみたいです。で横にあるのが

 

永寿と文豪の水

「欣命水」

 

永寿と文豪の水

ケーキ屋さん。

 

永寿と文豪の水

で、「菓恋水」。水よりソフトクリームだね。

続きます。

 - 愛車で旅に行ってきた。 , ,

ad




ad




  関連記事

倉敷と宮島の旅は人で溢れていたよ。その5宮島口の駐車場は満車状態。

泊まったのはベッセルホテル倉敷です。ベッセルホテルに泊まるのは福山に泊まったのが …

宮崎まで桜を見に行ってきた。花よりだんごだった。

まだだってことはわかってました。でも1輪、2輪ぐらいは咲いていると思っていたんで …

耶馬溪ダム
杵築と耶馬溪を巡る旅 その9大分最後は耶馬渓ダム

青洞門をでて道の駅耶馬トピアに寄ったのですが、ここは道の駅というには何もなくて、 …

臼杵石仏(大分県臼杵市)
臼杵石仏と昭和レトロをめぐる旅 その8古園石仏

保存修理の事が書かれた説明板を見ると平成3年~5年に修理工事が行われたようです。 …

別府駅前路地裏散歩
別府駅前路地裏散歩 その1商店街

18日、19日で家人の病気の治療のため別府の野口病院に行ってきました。今回はほと …

2016温泉と蕎麦と花と鳥と芸術の島根県の旅 その11鳥がもっといっぱい

水鳥のゾーンから回廊を通って着いたのが今度は、熱帯鳥のゾーン。ここは暑い。熱すぎ …

広島市植物公園へあじさいを見に行ってきました。
広島市植物公園へあじさいを見に行ってきました。

梅雨の晴れ間の土曜日、6月16日に広島まで行ってきました。下関から休憩を取りつつ …

紅葉とマッサンに出会う旅 その7世羅高原のせらワイナリーへ

2日目は竹原に行く予定にしていたので、ホテルは東広島市の東横イン。途中世羅高原を …

出雲大社とどじょうすくいを見て花を楽しんできました。 その14とっとり花回廊フラワードームは胡蝶蘭でいっぱい。

雨がひどくなってきたので予定を変えてフラワードームへ避難!。靴の中はぐちゃぐちゃ …

かかしと紅葉をめぐる旅 その3観光客でにぎわっていた秋月城址

かかしを見た後、日田市を通って朝倉市の秋月へ。日田市内のコンビニで飲み物を買って …