world where it disappears

下関私生活

*

霊峰阿蘇と神々の里高千穂をめぐる旅  その6永寿と文豪の水

      2015/04/12

永寿と文豪の水

永寿の泉を探してさらに東へ向かう途中、小さな流れがあって、水が注いでました。他の場所なら生活排水だと思ってしまいますが、これはどう見てもきれいな湧水です。どんどん流れ出てます。

 

永寿と文豪の水

あっちからも、こっちからも出てました。

 

永寿と文豪の水

車の通る広い道に出て、阿蘇神社の方へ戻っていくと、地図にはなかったのですが、「天然の水」がありました。

 

永寿と文豪の水

さらに戻っていくと、見つけました。「永寿泉」です。

 

永寿と文豪の水

いいですね、どんどん流れ出てきます。先ほどのペットボトルを取り出して、残り約半分をここの水でいっぱいにしました。この2リットルの水は旅の途中で少し飲みましたが、家に帰ってからご飯を炊くのに使いました。よし、これで永寿と金運に恵まれそうです。

 

永寿と文豪の水

さて商店街まで戻ってきました。金運の水を通りすぎてさらに奥へ向かいます。
2015年4月11日テレビで放送された「前川清の笑顔まんてんタビ好き」でこの場所が紹介されてました。調べたら再放送のようで、このあたりの様子は少し違っていたような気がします。)

 

永寿と文豪の水

金運のミズノすぐ横の商店。緒方珈琲と書かれてます。この2つの旗が時代っぽくていいです。

 

永寿と文豪の水

左の方には、これは注連縄。「十五夜の大綱」と書かれてました。

 

永寿と文豪の水

このあたりはいろんなお店もあるし人がいっぱい歩いてました。

 

永寿と文豪の水

ラーメン屋さん、その隣の薪みたいのなのが目を引きました。

 

永寿と文豪の水

水に濡らすと出てくるおみくじ。

 

永寿と文豪の水

で、文豪の水。これは汲まなかったけど、手ですくって飲んでみました。柄杓は使わなくても水量が多いので、落ちてくる水を手で受け止めれば充分飲めます。やったぞこれでKDPでいちやくベストセラー作家(夢)。大金持ち。ww

 

永寿と文豪の水

いっぱいとうもろこしがぶら下がっているこのお店は、

 

永寿と文豪の水

惣菜屋さんみたいです。で横にあるのが

 

永寿と文豪の水

「欣命水」

 

永寿と文豪の水

ケーキ屋さん。

 

永寿と文豪の水

で、「菓恋水」。水よりソフトクリームだね。

続きます。

 - 愛車で旅に行ってきた。 , ,

ad




ad




  関連記事

長崎街道小屋瀬宿 その2本町から中町あたり

「みちの郷土史料館」にいた約1時間の間で出会ったのは。中の映像ルームで男の方が1 …

世界一の大梵鐘と宮本武蔵をめぐる旅 その19豊前街道山鹿宿

蓮の花を後に、いよいよ山鹿市内に入ってきました。いったん八千代座の前まで車で行っ …

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅 その20おみやげたち

マイントピア別子の観光を終えたのが正午近くでした。これで今回の旅の予定も終わりで …

柳川川下り
川下りと滝と幸運祈願の旅 その2雨降りの中での川下り。

昨日、今日と柳川、佐賀へ行ってきました。   2日間とも雨でした。 & …

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅

4月16日~18日にかけて、四国に行ってきました。仕事の区切り、人生の節目として …

2016年春の四国の芸術とオリーブを巡る旅 その4大塚国際美術館モネの大睡蓮

  B3Fを見るだけで1時間以上時間がかかりました。お腹が空いたのでB …

no image
冬・2016長崎ランタンフェスティバル その1長崎は雨だった。

2月20日~21日にかけて長崎ランタンフェスティバルを見に長崎まで出かけてきまし …

観音の滝で汗まみれになった。その1観音大橋と広沢局

  先日、会議で久しぶりに会った奴にどうしたの老けたねえ!、と言われて …

城とドラマのロケ地を巡った姫路の旅 その2ひめじの黒田官兵衛大河ドラマ館

姫路の旅の続きです。今回は遠いのであまり色んな所を見るつもりはなくて、初日は大河 …

世界一の大梵鐘と宮本武蔵をめぐる旅 その2世界一の大梵鐘「飛龍の鐘」を見た。

この日曜~月曜にかけて熊本へ旅行に行ってきました。家を朝6時に出て、最初に向かっ …