world where it disappears

下関私生活

*

法条遥の「リライト」を読む。

      2018/01/04

法条遥の「リライト」を読みました。

 

タイムパラドックスものです。小道具で「ラベンダー」が出てくるけどこれはタイムトラベルだ、ということを知らせるだけのものです。「時をかける少女」とは全く関係ありません。何度も同じ時間をタイムリープするということであれば、アニメ版の「時をかける少女」に少し似ているかもしれません。

過去を変えると未来が変わるかもしれない。因果というやつね。このタイムパラドックスがテーマ。だからすぐに園田保夫が未来人であることが明かされます。この物語は彼が未来に戻るために作られた物語なのです。時間軸が変えられてしまうことを「リライト」と言ってるんだよね。パソコンで言えば上書き保存。書き換え前の現実が消えてしまう。

物語は一人称で書かれます。これは意図的にそうされてますね。三人称で書かれたら物語が成立しません。名前がでてきて初めて違和感がその通りだったことに気が付きます。

プロットを成り立たせるために書かれた用な感じで物語としてのできはあまり良くないように思います。たとえば情景描写とか心情描写とか、もっと書き込んで欲しいような気がしますが、読みやすい文体なのでスラスラ読めます。結構面白かったです。

では。

 - ぼくの読書法

ad




ad




  関連記事

no image
ブックオフで。

なぜウォルマートは日本で成功しないのか? 島田 陽介 アマゾンではこの古本を3円 …

寒いのでおでん材料の買い出しに行って、猥雑な本を読みふけった。

今朝は雪が舞ってました。寒いので晩御飯をおでんにすることにして買い物に出かけまし …

髪を切っていい男になってきた。

  朝焼け。天気が崩れるかもと思ったけど、今日はいい天気。寒い。 9時 …

そういえばもう何年も手紙を書いてない。

  秋も深まり、肌寒さを感じる今日この頃、みなさんどうお過ごしでしょう …

読書術は自分なりでいいんじゃない。

18/1000 「読んだら忘れない読書術」樺沢紫苑   最も効果的な記 …

iOSのKOBOアプリ不具合修正されました。

ちょっと違和感を感じたので。   この文章、 僕は電子書籍リーダーに高 …

カズオ・イシグロの「夜想曲集」
雨の休日にカズオ・イシグロの「夜想曲集」を読んでいます。

昨晩から雨と雷がまるで嵐のように吹き荒れています。 空も暗くて、これがずっと続く …

梅雨が明けて本格的な夏がやってきた。

一昨日くらいから窓の外からセミの声が聞こえ始めました。じいいいいいいい。じいいい …

儲かっていると公言している人の本なのだけど

45/1000 「月130万稼ぐ 初期投資ゼロのブログアフィリエイトの手法をチラ …

太秋柿で口もお腹も満足した。

24/1000 「少女ファイト」日本橋ヨヲコ 1巻~13巻   何度か …