world where it disappears

下関私生活

*

偽ガルシア=マルケスは偽物

   

40/1000 「偽ガルシア=マルケス」古川日出男

餅をのどに詰まらさずに食べられたのでよかったと思う今日このごろ、元旦は家にこもっていたのでのんびりとした正月でした。今日から仕事なので初詣はそのうち行くつもりです。

 

たとえば、私にだって一瞬で、というか反射的に答えられる質問はある。たとえば、それが名前だ。君の名前はなんなんだ? と言われたら、私はもう答えている。私の名前はガブリエラだと。すると、質問はさらに重なるかもしれない。立て続けに問われるのかもしれない。それが君の名前だとして、じゃあ苗字はなんなんだ? 頼むから氏名を教えてもらえないか、と。この時だって、私はもう即座に答えているだろう。私はガブリエラ・ガルシア=マルケスだと。

さて、ガルシア=マルケスというとノーベル賞作家なのだけど、読んだことはありません。というか「百年の孤独」は単行本が出た時に買ったのだけど読み始めて何ページか、読書のペースに乗れず読めないままになっています。

なので、この小説がガルシア=マルケスに似ているのかどうか判断がつかないのだけど、似ているんだろうと思います。だってタイトルが偽ガルシア=マルケスですから。

文章はくせがあるけれど読みやすいのですが、いったい何をいいたいのかさっぱりわかりません。意味はわかるし、書いていることもわかるんだけどね。昔の筒井康隆のような感じです。

とりあえず偽ガルシア=マルケスの中で書かれている人物像が本物のガルシア=マルケスと同じかどうか調べてみようと思います。それと、この際なので本を読んでみようと思います。

古川日出男はこれ以外に読んでないので、kindleにある他の2冊の本をいずれ読んでみようと思います。

kindle unlimited 買えば199円。kindle single なので短いかと思っていたけれど読み応えのある長さでした。

 

 

 - ぼくの読書法

  関連記事

kindle で幸せな生活を過ごすということ

結局またHuluの契約をやめてしまいました。 もう一度見る気になったんですけどね …

電子書籍がないので読めない百田尚樹の紹介本

107/1000「百田尚樹読本」百田尚樹 今日まで百田尚樹を読んだことはありませ …

no image
雨の落ちてくる空を見上げて

今日は朝3時起床。昨晩は10時に寝たので睡眠はこれでも充分すぎるほど。これ以上寝 …

「かけら」は集めてもかけら、だよね。

28/1000 「夏のかけら」幸田玲   達也は勧められるまま、ダイニ …

no image
いい話が無料で読めるのは素晴らしい。

急げ、ただで読めるのは今だけ。 落語り帳 お金を出しても99円だけど。元は取れる …

希望

116/1000「すべての雲は銀の…(上)」村山 由佳 117/1000「すべて …

イチョウ葉茶は友だち。

6/1000 「ネットカフェにも朝は来る」平野厚 7/1000 「水底のネクトン …

水道局を舞台とした人間関係がリアルな推理ドラマ

  91/1000「殺意の双曲線 水道局長のアリバイ」花小路夕一 A市 …

no image
買うものがないAmazonのサイバーマンデー

寒い日が普通になってきた今日この頃、みなさん風邪などお召しになっておられませんで …

夏はエアコンの下で読書三昧。

先日も書いたように、左肩の五十肩がやっとの事でよくなったのだけど、右肩は悪化して …