world where it disappears

下関私生活

*

偽ガルシア=マルケスは偽物

   

40/1000 「偽ガルシア=マルケス」古川日出男

餅をのどに詰まらさずに食べられたのでよかったと思う今日このごろ、元旦は家にこもっていたのでのんびりとした正月でした。今日から仕事なので初詣はそのうち行くつもりです。

 

たとえば、私にだって一瞬で、というか反射的に答えられる質問はある。たとえば、それが名前だ。君の名前はなんなんだ? と言われたら、私はもう答えている。私の名前はガブリエラだと。すると、質問はさらに重なるかもしれない。立て続けに問われるのかもしれない。それが君の名前だとして、じゃあ苗字はなんなんだ? 頼むから氏名を教えてもらえないか、と。この時だって、私はもう即座に答えているだろう。私はガブリエラ・ガルシア=マルケスだと。

さて、ガルシア=マルケスというとノーベル賞作家なのだけど、読んだことはありません。というか「百年の孤独」は単行本が出た時に買ったのだけど読み始めて何ページか、読書のペースに乗れず読めないままになっています。

なので、この小説がガルシア=マルケスに似ているのかどうか判断がつかないのだけど、似ているんだろうと思います。だってタイトルが偽ガルシア=マルケスですから。

文章はくせがあるけれど読みやすいのですが、いったい何をいいたいのかさっぱりわかりません。意味はわかるし、書いていることもわかるんだけどね。昔の筒井康隆のような感じです。

とりあえず偽ガルシア=マルケスの中で書かれている人物像が本物のガルシア=マルケスと同じかどうか調べてみようと思います。それと、この際なので本を読んでみようと思います。

古川日出男はこれ以外に読んでないので、kindleにある他の2冊の本をいずれ読んでみようと思います。

kindle unlimited 買えば199円。kindle single なので短いかと思っていたけれど読み応えのある長さでした。

 

 

 - ぼくの読書法

ad




ad




  関連記事

キラキラ女子の過去を探す物語

69/1000「アンドゥ・ラヴ: あの日のわたしを離さないで 」桜井亜美 &nb …

みさちゃんのこと
みさちゃんのこと

この本はJOJO広重のブログをまとめたものです。 アマゾンで買えないので、ずっと …

難消化性デキストリン

写真は砂糖ではありません。(効果がないということで最近は話題にならない)水素水ス …

初雪と旅と食べ物と。

その丸顔の女性の手を取って、久しぶり!とはしゃぎながら抱きついた。彼女も喜んで、 …

コーヒー一杯の幸せってあったね。

19/1000「コーヒー一杯分のエッセイ:月刊はあちゅう2015年10月号」はあ …

収集家は蝶を自由に飛ばさせない。

We’ve been sleeping in the garden …

法条遥の「リライト」を読む。

法条遥の「リライト」を読みました。   タイムパラドックスものです。小 …

主人公以外はかわゆい女の子のお話。

96/1000「僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。1」赤福大和 97/1 …

この夏は本ばかり読んでいる。

  121/1000「特等添乗員αの難事件 I 」松岡圭祐 安定の松岡 …

映画を見る前にファウルズの魔術師について

  昨日、「DVD買ったよ!」と書いた「怪奇と幻想の島」ですが、原作の …