愛車で旅に行ってきた。

2017年初夏の花を見る旅 その9世界一美しい苔の庭園

投稿日:

人の流れに沿って園内を歩いていきます。風が吹いていて自然を感じながら次の「二季咲き牡丹園」へ。

 

ここでは柵などもなく道のすぐ横で牡丹が咲いていて、花と自撮りする人、記念撮影する人、匂いをか嗅ぐ人、思い思いに花を楽しんでいました。

 

これは紅葉っぽい真っ赤な葉をしてました。あちこち点在してましたが何の木でしょう。緑の中で目立ってアクセントになってました。

 

順路に沿ってこの建物の中に入ります。入り口は左の方。

 

石原和幸氏による「世界一美しい苔の庭園」とあります。

 

入り口は牡丹。ここでは自然に咲いている花のほうがいいよね、という声も聞こえましたが、

 

花の回りは暗いので目立ちませんが苔でいっぱいです。これですね。苔の庭園。

 

右奥の花のない苔の庭園。わびさびかな。このモノクロ感。とても落ち着きます。日本的な感じ。

 

中国人らしき人達がここで自撮りしてましたが、何か心惹かれるところがあったのでしょうか。この苔はどこからか移植したのだと思いますがものすごい量です。

 

門を通り過ぎて穴から来た道を覗いたところ。

由志園続きます。

 

 

-愛車で旅に行ってきた。
-, , ,

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.