花を愛でる

桜の戦場ヶ原公園(4月6日)

投稿日:

4月6日土曜日の11時過ぎ、奥さんが近くの病院へ行きました。「すぐ終わる」というので車の中で待っていました。20分後戻ってきて、薬を飲むために自販機で水を買いました。薬を飲んで残った水を持って戦場ヶ原へ向かいました。

水を手に持っていると冷たいのでジャンバーの左ポケットに入れて歩きました。ゆっくりと坂を登って戦場ヶ原に着いたのが12時前。桜を見に車が次々にやってきますが駐車場所を見つけるのが大変そうです。歩いていって正解のようです。公園の中では食べ物の屋台がいくつも出てました。

咲き誇る桜の花の木の下を歩いて展望台へ向かいました。

自宅からは戦場ヶ原の駐車場の提灯が見えます。この提灯に1週間前から灯が入るようになりました。夜には提灯が桜をほのかに照らし、車のライトの光が窓ガラスにチラチラと写ります。毎年この提灯を見ると桜の季節を実感します。そして、この日が桜の花の真っ盛り、満開でした。

カメラを持っていかなかったので写真はすべてP20liteで撮したものです。

展望台から見下ろしたところです。敷かれたブルーシートの上では食べ物や飲み物が広げられていて、歓声も聞こえます。お昼時なので花見の宴も真っ盛りのようでした。

一面の桜の花です。

この広場は人でいっぱいなので避けて通ります。

せっかく来たので私達も花見をしようと、屋台でたこ焼きを買ってきました。8個入りで500円でした。屋台の方は新人だったのか手際は良くなかったのだけど、鰹節もねぎもたっぷりかけられていて、味も悪くありませんでした。

たこ焼きの入れ物を屋台の横のゴミ箱に捨てて、来た時と同じ道を歩いて自宅まで戻りました。帰り道で大きなお重をもった方とすれ違いました。これからゆっくり花見をされるのでしょう。

ブログの更新が大変遅くなりました。まだ何ヶ所か桜を見に行ったので後日更新します。動画も遅くなっても公開するのでお待ち下さい。

さて、明日明後日とまた出かけてきます。なので次の更新は明後日以降になります。では。

-花を愛でる

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.