花を愛でる

山陽新幹線から見えるので評判になっている宇部市二俣瀬の花畑に行ってきました。

投稿日:

梅雨入もまだなのに30度を越える日もあるとても暑い初夏のある日、宇部市二俣瀬の波多野さんちの花を見させてもらいに行ってきました。

厚狭方面からだと国道2号線瓜生野交差点を右折、厚東川を過ぎてすぐに左折、新幹線の高架下を過ぎて右に曲がって高架沿いに行ったところ、狭い道が急に開けます。

眼の前にピンク色の花畑が広がっていました。目に鮮やか。思わず声が出る。

この花の名前は「ゴテチャ」というそうです。

ピンク色と赤のかわいい花。

新幹線に沿って一面花が咲いています。

ゴテチャの奥では菖蒲が咲いています。

菖蒲は波多野さんちの家の前からさらに奥の方にも咲いています。

私が行ったときも花の手入れをずっとされてました。地元の方と話をずっとされていたので挨拶は交わせませんでしたが、とても大切に育てられている様子が伝わってきました。

ゴテチャはそろそろ終わりかけています。菖蒲も早く見に行ったほうがよさそうです。

新幹線が通り過ぎていきました。

-花を愛でる

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.