花を愛でる

桜の花の名残りの火の山トルコチューリップ園

更新日:

今が旬の火の山トルコチューリップ園にチューリップを見に行ってきました。毎年行っているような気がしていましたが。このところ行ってなかったですね。ブログでは2015年が最後でした。

ということで4年ぶりのトルコチューリップ園。

トルコから送られたというチューリップの球根を植えたのが最初だったと思います。

関門海峡とボスポラス海峡が似ているとのことですが、写真を見てもよくわかりません。角度が違っているような気がしますが、海峡の雰囲気が似ているのかもしれません。

今年からこの水色のネモフィラが植えられているそうです。

桜の季節は過ぎてしまいましたが、花はまだ残っていました。儚げな感じです。

展望台まで登ってみます。

横から見るとこんな感じで花の群れが海峡の水の流れのように曲がってうねっています。

展望台からは関門大橋がよく見えます。写真では写っていませんが関門大橋を走っている車まで見えます。

本州と九州を結ぶ橋は2号線の夕方の大渋滞を考えればもう2本くらいあってもいいと思うんですけどね。それはともかく、チューリップと海峡の景色は良いです。

では。

-花を愛でる

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.