愛車で旅に行ってきた。

2019年4月広島で神楽と花を見る旅その5黄色とピンクと青と緑のコントラスト

更新日:

園内マップの6番。ここでは記念撮影をしている人があちこちに見られました。空の青、菊桃のピンク、菜の花の黄色、菜の花の茎の緑。原色を塗りつけたような鮮やかな色が広がっています。私たちもここでゆっくり記念撮影をしました。

菊桃の 花の下を菜の花に沿って歩きます。

6番から7番までは谷になっています。ミツバツツジが咲いていました。

この谷間では平坦な道だったのですが、ここはかなりの高低差があります。アップダウンがあると言われたのはここのことのようです。でも杖がいるほどでは無いような気もします。

7番から8番の間。左の菜の花畑は先程見た菜の花畑の側面です。

8番から9番に行くまでに、菜の花畑の中に6番に戻る道があったのでそこからの景色です。

すぐ横の菊桃の花です。空の青さが眩しい。

8番の奥の展望台から。菜の花畑を見たところ。

ズームしてみました。ここから9番に向かいます。このあたりから上り坂で高台に向かっています。

写真を撮っていると、とても大きな声で話をしている3人組の男女が通り過ぎていきました 一番声の大きい女性がリーダーのようで2人を引き連れてさっそうと歩いていたのですが、きついからおんぶしてもらおうか、なんて言ってましたね。なんなんでしょう。

さて、ここが一番奥の9番からの景色です。眼下は菊桃で一面ピンク色です。Uターンして10番から最後のブロックに向かいます。ここまでで約30分というところです。

続きます。

-愛車で旅に行ってきた。

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.