愛車で旅に行ってきた。

2019年6月あじさいを見に行く旅その6日本一の大鈴、箱崎八幡神社

更新日:

2019年7月13日YouTubeを公開しました。

東雲の里を出て出水市内へ走ること25分、箱崎八幡神社の駐車場に着きました。駐車場は広くて両側に約10台ばかり車が止まっていました。鹿児島ナンバーばかりでしたね。観光地としてはあまり有名ではないかも。日が射していたので車は木陰に止めました。

駐車場から約3分。大きな鶴が迎えてくれます。これはさすが出水市といったところ。

鶴のおくにあった楼門の天井には日本一の大きさの大きな鈴が下がってました。

これは正面側から見上げた鈴です。

境内から外を見たところ。

で、これが境内側からみた鈴です。やはり鶴が描かれています。

壁に掲げられていた大鈴の由緒書です。直径は3.4m。重さは5トンだそうです。下から見上げているので大きさがあまり実感できないのですが、日本一と言われればそうかなといった感じです。

で、その大鈴の真下にあった撫鈴。せっかくなので両手で撫でました。表面はツルツルになってました。光っています。

楼門をでて左側にあった、 (エルサレムに寄贈された )平和の神鐘のレプリカ。

本殿が見えています。見回してみると右も左も鈴だらですね。

続きます。

-愛車で旅に行ってきた。

Copyright© world where it disappears , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.